ヨーグルトに●●をちょい足し!今日からあなたも腸ケアのスペシャリスト♪ ヨーグルトに●●をちょい足し!今日からあなたも腸ケアのスペシャリスト♪

ヨーグルトに●●をちょい足し!今日からあなたも腸ケアのスペシャリスト♪

2015.11.26 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
手軽に摂れる発酵食品の代表、ヨーグルト。カラダにいいのは知っていても、毎日食べ続けるのはちょっと・・・そんな声も時おり耳にします。そこでヨーグルトの簡単アレンジやちょい足しテクニックをご紹介。ヨーグルトを華麗に変身させて腸ケア美人を目指しましょう。

ちょい足しで味と栄養バランスをアップ

ヨーグルトはそのまま食べるのが定番ですが、ヨーグルト単体で食べると栄養バランスで足りないもの(食物繊維やビタミンCなど)が出てきます。せっかく食べるのですから、足りない栄養分を補い、バランスを整えて魅力的なヨーグルトに仕上げましょう。定番のアレンジから以外な組み合わせまであります。いろいろ試してみてくださいね。

ベースのヨーグルトはプレーンタイプ(無糖)です。甘さが足りない方は、善玉菌が喜ぶオリゴ糖やハチミツ、メイプルシロップを加えて調整します。ヨーグルトが冷たすぎる場合は、少しレンジでチンして常温~ぬるい温度にしましょう。

ボリュームと栄養価アップのちょい足しアレンジ

●ミューズリー
噛みごたえ十分。ヨーグルトを食事がわりにしたいときに。

●キウイやバナナ
キウイには食物繊維やビタミンCが、バナナには食物繊維やオリゴ糖が・含まれています。

●ドライフルーツ
マンゴー、プルーン、デーツ、いちじくなど。食べる半日前からヨーグルトに浸して冷蔵庫に入れておけば、ドライフルーツの甘味がじわ~っと出てきます。

ドライフルーツ(プルーン)のイメージ

●きなこ
大豆イソフラボンとたんぱく質、食物繊維を効率よくGET

●焼き芋
自然の甘さと食物繊維、ビタミンCが豊富。

変化球アレンジ

●インスタントコーヒー
ヨーロッパではコーヒー×ヨーグルトの組み合わせの商品がスーパーに並んでいます。

●無調整ココア
ココアに含まれる食物繊維とカカオポリフェノールで抗酸化力アップ。

●あんこ
小豆には利尿作用があるほか鉄分も豊富です。

そのまま食べる以外なら

ヨーグルトはドレッシングとしても重宝します。ヨーグルト×味噌×オリーブオイルの組み合わせはコクがあり、野菜との相性バッチリです。アボカドや茹でたジャガイモと和えたり、蒸し野菜にかけたり、スティックサラダのディップとして大活躍しますよ。

いかがでしたか?ヨーグルトのアレンジの組み合わせは無限大∞。美味しく食べながらじぶん流アレンジを見つけるのも楽しいので、いろいろ試してみてくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

これまでに5,000人以上の腸をもんできた腸もみのプロ。プライベートサロンでは「腸を扱わせたら右に出るものはいない」と言…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる