バレリーナが持ち歩く!3つの美姿勢アイテム【2】レッグウォーマー バレリーナが持ち歩く!3つの美姿勢アイテム【2】レッグウォーマー

バレリーナが持ち歩く!3つの美姿勢アイテム【2】レッグウォーマー

2015.10.05 痩身/ストレッチ・エクササイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
寒くなってくる秋冬は、特に悪い姿勢が作られる季節です。この季節は、体が冷えて縮こまってしまうためです。「体を温める工夫」で美姿勢をキープしましょう。そこで今回おススメするのが、足元から温めるレッグウォーマーです。

足元の冷えと姿勢

今回の美姿勢アイテムは、レッグウォーマーです。

レッグウォーマーのイメージ

体の冷えは末端の足元からきます。足元が冷えると全身が血行不良となり、全身の筋肉のコリにもつながります。そうすると背中も縮こまり、姿勢は悪化します

また、足首の冷えは股関節が硬くなる原因にもなります。バレエダンサーは、とにかく足元を冷やさないことを大事にしています。女性の足首やふくらはぎは、温めすぎるくらいでもよいのです。

ロングブーツの危険

足元の寒さ対策で、ロングブーツを履く方も多いと思います。時々服に合わせてオシャレに履くのもいいのですが、素材が硬く足を締め付けるものが多いですよね。毎日履いてしまうと足がむくみ、代謝が悪くなり、冬太りする原因となります。また、足の自由な働きを阻害してしまうので、歩くときに筋肉や関節に負担がかかり、0脚や体が歪む原因になります。

この秋冬はロングブーツの代わりに、レッグウォーマーを積極的に取り入れてみませんか。

手軽に取り入れてみましょう

足首とふくらはぎを温め、かつ足の可動の自由を阻害しない点で、レッグウォーマーは優れものなのです。NYで寒い冬を過ごした時は、長いレッグウォーマーを活用するニューヨーカーを良く目にしました。私は秋冬常に持ち歩いています。

オフィスやパーティで、パンプスにタイツという日も、寒い帰り道にはレッグウォーマーを着用します。ショートブーツに合わせたり、スリムパンツの上から着用することもできますね。パンプスに同色のレッグウォーマーを合わせると、ロングブーツ風のきれいなシルエットになりますよ。

レッグウォーマーのイメージ

デパートでも売っていますが、長さのバランスが悪かったり色や柄に主張のあるものも多いですね。バレエ用品店に行くとシンプルで足元になじみやすく、ストレッチがきいて機能的な長さもちょうどよいものが、お手ごろ価格で手に入ります。

新しいロングブーツを買うよりも、ぜひレッグウォーマーで足元を温め、秋冬も美姿勢で歩いてくださいね

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

5歳でバレエを始める。津田塾大学卒業後、三菱UFJ信託銀行入社。丸の内の大手証券会社勤務中に、仕事の緊張とストレスから椎…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる