簡単すぎる?じぶんの腸のもみ方【大腸篇】 簡単すぎる?じぶんの腸のもみ方【大腸篇】

簡単すぎる?じぶんの腸のもみ方【大腸篇】

2015.09.06 痩身/ストレッチ・エクササイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
前回は小腸のもみ方についてお伝えしました。このシリーズの最後は大腸のもみ方についてです。便秘や下痢、ガスが気になる方やつらい方はぜひトライしてみてくださいね。ほぐれてきた腸はギュルル~といい音を出して返事をしてくれることもありますよ。

腸もみのポイント・コツ

腸もみで大事なこと、上手に腸をもむポイントは

・強さの目安は心地いい~いた気持ちいい
・食後すぐ(1時間くらい)はもまない
・短い時間でいいので、できるだけ毎日もむ習慣をつける
・お腹周りの締めつけ感が少ない服装で
ゆっくりとした呼吸に合わせて押しもむ
指は寝かせたまま、決して立てない

↓もみ方OK

これらを守ることでした。それでは、大腸もみにチャレンジ!

大腸もみのやり方

大腸もみは次の5つのポイント(で示した部分)を呼吸のリズムで刺激してゆきます。

【1】右骨盤の内側
【2】右肋骨の下
【3】みぞおちとおへその間
【4】左肋骨の下
【5】左骨盤の内側
※写真は【5】のポイントです。

息を吐くタイミングで押し、息を吸うときに手の力を抜きます。【5】の場所は小さな円をクルクルと描きながら、ややしっかりめに押します。ただし、痛みが出る場合は押しすぎです。力加減をゆるめてください。

【1】~【5】までで1セット、1日に何セットやってもかまいません。

大腸をもんでスッキリな毎日に

大腸は言わずとしれた排便に関わる場所。ここにたくさんの腸内細菌が住み、いいウンチづくりに精を出しています。毎日の気持ちのよいお通じは1日のリズムをつくり、体重やストレスを軽くしてくれるハズ。できるオンナは溜めないオンナと心得て、日々大腸をもんでケアしてはいかがでしょう。

続ければ快“腸”な日々がやってくる

腸もみを一続きで行うときは、前回お伝えした「小腸もみ」→「大腸もみ」の順で行ないますが、朝・大腸もみ、夜・小腸もみのように個々にもんでもOKです。

腸もみは食後すぐを除けばいつ行なっても構いません。私がおススメしたい時間帯は起床時、入浴中、入浴後、就寝前など。小腸もみと大腸もみを一緒にゆっくり行なっても3分程度でできる簡単ケア。毎日の習慣にすれば、あなたの腸とカラダはきっと喜んでくれますよ!

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

執筆者

これまでに5,000人以上の腸をもんできた腸もみのプロ。プライベートサロンでは「腸を扱わせたら右に出るものはいない」と言…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる