ストレートネックを予防解消!巡りを改善するOKウォーク習慣とは? ストレートネックを予防解消!巡りを改善するOKウォーク習慣とは?
画像出典: fotolia

『ストレートネック』を予防解消!巡りを改善するOKウォーク習慣とは?

2018年10月11日
あなたはスマートフォンやパソコン・タブレットなどを1日何時間使っていますか?眼精疲労と共に、首・肩・背中が悲鳴をあげていませんか?だらりとした姿勢で、座り過ぎて腰が痛くありませんか?そんな身体の不調を解消して、同時にプロポーションまでよくなる方法を公開します!

辛い肩こりの原因は、ズレた“頭”のポジションにあり

ついついスマホとにらめっこして1時間たっていた・・・。気が付けばネットサーフィンが習慣化して毎日睡眠不足。油断するとそんな悪習慣が、根付いてしまいがちな現代社会では、多くの人がスマホ疲れを抱えています。首・肩・背中は、ダメージを蓄積して悲鳴をあげているのです。

身体の違和感や痛みに、気づかぬふりをしたまま気合で頑張っていると、首の骨の配列が変形してストレートネックになり、酷い頭痛に悩まされかねません。なぜならば、私たちの首は本来、緩やかなカーブを描いて負荷を軽減しています。うつむく姿勢が長時間続き、カーブが消えて真っすぐになってしまった頸椎には、体重の≒10%もある頭の重みがダイレクトにかかってしまうので、首の痛み・肩こり・腰痛・頭痛などの原因になるのです。

首
画像出典: fotolia

ストレートネックを予防解消!巡りを改善するOKウォーク習慣とは?

そこで美ラボコラムを読んでくださっているあなたに朗報です。辛い首や背中周りの不調を解消して、プロポーションまでよくなる簡単な方法を公開します!とはいっても、それが難しいエクササイズでは続きませんので、誰もがすでに毎日行っている行為=人間的な原点“歩く”行為の中にエクササイズを埋め込んでお伝えします。

STEP1:まずポジションチェックです。
→肩を前方へ巻き込んだり、顎を前方へ突き出したりしていませんか?鏡を見て改善しましょう。

STEP2:今回の修正ポイント=OKポジションを実践してみましょう。
→両方の肩甲骨を中央(背骨)へ近づけるように寄せて、軽く下げます(デコルテが引きあがる感じです)。

姿勢
画像出典: fotolia

STEP3:効果を感じられるように確認しましょう。

→首が長くなって小顔効果が出ていますか?
(スマホネックなどという言葉があるように現代人はPC・スマホなどのモニターを見る時間が長くなり、顔が前に出て首が短く、顔が大きく見える人が増加しています。その結果、頸椎(首の骨)の配列も異常をきたして、首痛・肩こり・頭痛に悩んでいる人が多いのです。)

→姿勢が良くなって、関節の動きがスムーズに広がっていますか?
(猫背が改善されると関節の可動域が広がり、呼吸も深くなります)

→血流が改善して身体が軽くなったように感じますか?
(姿勢の改善や、首・肩・腕・脚などの関節の可動域が広がることで、血流も代謝も促進されます)

上記1~3のチェックがすんだら、それを歩くときにも実践してOKウォーク習慣にしましょう。マハロ~♪

執筆者:
OK和男

LINE@で美LAB.を

友だち追加数