自宅で簡単1日5分で美姿勢に! 自宅で簡単1日5分で美姿勢に!
画像出典: fotolia

自宅で簡単に猫背改善!1日5分で美姿勢になるエクササイズ

2018年09月28日
美しさやかっこよさをイメージした際にぱっと思いつくのは、モデルだったりアスリートではないでしょうか。美しくかっこよく見える共通点は「姿勢」にあります。今回は誰でも簡単にできる!自宅で手軽に行なえるトレーニング「コブラ」エクササイズをご紹介します。

姿勢によるメリット・デメリットとは?

モデルやアスリートが美しくかっこよく見える共通点は「姿勢」にあります。

■姿勢がいいことのメリット
1. 好印象
2. 肩や腰などの慢性痛予防
3. 運動でのパフォーマンスアップ

■姿勢が悪いことのデメリット
1. 頼りなく、だらしがないように見える
2. 四十肩、ぎっくり腰、膝の痛みなど様々な弊害
3. 筋肉の働きが弱まりパフォーマンス低下

かなりマイナス面が大きいですよね!では、どうすれば姿勢は良くなるのか。簡単な自宅で行えるエクササイズを紹介いたします。

ステップ1:鍛える部位は「肩甲骨と肩甲骨の間から数センチ下」

まずうつぶせに寝てもらい、膝の間にボール又はタオルを挟みます。その際、手は45度開き、手のひらは下に向けましょう。※画像1

エクササイズ
画像出典: 美LAB.

ステップ2 腰ではなく背中で反るイメージで!

1. お尻にえくぼを作るイメージで力を入れながら上体を持ち上げます。

( Point )
この時あごは引き、肩がすくまないように。※画像2

エクササイズ
画像出典: 美LAB.

2. 上体を起こすと同時に肩甲骨を寄せ、手のひらを天井に向けるように回旋させます。
3. 最も上体が上がったらそこで3秒キープし※画像1に戻ります。

コツは首を長ーく伸ばすイメージで! 

猫背の方の特徴として、肩の部分の筋肉(僧帽筋上部)が固くなっています。その原因の一つに、その下にある筋群(僧帽筋下部、広背筋)が弱化しているため、肩の筋肉(僧帽筋上部)が代償して常に収縮して起こるオーバーワークになっていることが挙げられます。

弱くなった筋肉を鍛えていく事でオーバーワークを防ぎ、これまで支えきれず猫背になっていた姿勢を美しく改善し、保つことができるでしょう。15回×3セット~5セットを週に3回程度行いましょう!

執筆者:
城間 脩平

LINE@で美LAB.を

友だち追加数