ダイエット診断|「寝相」でわかる、太りやすさチェック ダイエット診断|「寝相」でわかる、太りやすさチェック
画像出典: fotolia

ダイエット診断|「寝相」でわかる、太りやすさチェック

2018年09月29日
さぁ、今日も寝るぞ!というつもりで寝転がってみてください。そのときの姿勢こそが、ダイエットを阻んでいるかも!もしかしてその寝方が、おデブちゃんの原因かもしれません・・・。

寝る姿勢がまっすぐでないと・・・

布団に入るとすぐに体を丸め込んだり、バナナのように左右にそらしたりしていませんか?無意識にやってしまうものですが、姿勢が乱れたままで何時間も過ごすことになり、骨格の歪みを招きやすくなります。

起きている間の猫背だけでなく、寝ている時のまがった姿勢もダイエットの敵。体液循環が滞ったり、身体の一部分にばかり負担がかかって老廃物がたまり、代謝が低下しやすくなってしまいます。

睡眠
画像出典: fotolia

寝る前だけでも「まっすぐ」に

熟睡中の姿勢をコントロールすることは難しいですし、寝返りは必要だから行うもの。布団に正しい姿勢でくくりつけておけば、いいわけではありませんよね。

とはいえ、寝る前(意識があるうち)の姿勢を整えるだけでも、睡眠中の姿勢は格段に変わります。なるべく身体をまっすぐに伸ばし、どこかだけ縮こまったりしないようにしましょう。

睡眠
画像出典: fotolia

腰痛や肩こり、頭痛が長引く人は要注意!?

ケアをしているのにもかかわらず腰痛や肩こり、頭痛がなかなか改善されない場合は、寝ている間の姿勢に問題があるかもしれません。

慢性的にこりに悩まされる場合は、姿勢を見直してみましょう。せっかく体内で疲労回復をする時間なのに、余計に身体に負担をかけてしまっては、もったいない。疲労物質や老廃物をスムーズに運ぶことができるようにすることも、ダイエットの重要なポイントです。

寝るときの姿勢を整えることで緩和・改善できる身体のトラブルは少なくありません。

歪みや太りやすさが気になる場合は、ぜひ姿勢から整えましょう。起きている間だけでなく、“寝ているときも”がポイントです。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数