ダイエット中、唐揚げを食べたくなったら… ダイエット中、唐揚げを食べたくなったら…
画像出典: fotolia

ダイエット中、どうしても唐揚げを食べたくなったら・・・

2018年10月01日
ダイエット中に揚げ物はよくないとわかっていても、どうしても唐揚げを食べたい!そんな場合は、太らない工夫で楽しみましょう。みなさんぜひ、お試しください♪

唐揚げは「ランチ」で楽しむ

高カロリーな食事をしても太りにくいのは、お昼。午後の活動でエネルギーとして消費すれば良いのです。

寝るだけであまり運動をしない夜のタイミングではなく、ランチをチョイス。それだけで、ぐっと太りにくくなります。

ランチ
画像出典: fotolia

唐揚げにはレモン、サラダをあわせる

唐揚げには、レモンをかけて。たっぷりのサラダと一緒に食べることで、消化しやすく、体脂肪として溜め込みにくくする効果が期待できます。

トマトやブロッコリーなど、色味の豊かな野菜をチョイス。ビタミン・ミネラルを豊富に摂取することでより消化・吸収をスムーズにしてくれます。

野菜
画像出典: fotolia

唐揚げを食べるなら、たっぷりの汁物も

お味噌汁や野菜スープなど、汁物をあわせて。食事の最初に食べる(飲む)ことで、満足感を得やすく、どか食いを防ぎやすくなります。

ミネストローネや豚汁など、具材たっぷりの汁物がおすすめです。

唐揚げの日は「ごはん」を少なめに

たんぱく質を豊富に摂取できるため、唐揚げも代謝の良い体づくりに役立つ食べ物。ただし、脂質が多めなのでごはんの量で調節しましょう。

唐揚げをたっぷり、それにあわせてごはんもたっぷりでは、脂質と糖質のダブルパンチで太りやすくなります。唐揚げを楽しむ日は、ごはんを控えめに。手をジャンケンのグーのかたちにした握りこぶし1つ分か、それよりやや少なめにしましょう。

お米
画像出典: fotolia

工夫次第で、ダイエット中もたっぷりの唐揚げを楽しむことが可能です。

どうせ食べるなら、安心して美味しさを楽しめる方法で、実践してくださいね。食べたら爽やかに活動して、エネルギーとしてどんどん活用してください。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数