その一言で即恋愛対象外。男性が初デートで出されたくない話題とは? その一言で即恋愛対象外。男性が初デートで出されたくない話題とは?
画像出典: fotolia

その一言で即恋愛対象外!男性が初デートで出されたくない話題とは?

2018年09月04日
初デートでの会話は、2回目、3回目のデートを決めるためにも、重要なポイントのひとつ。会話が盛り上がるかどうかによって、今後のふたりの関係が決まると言っても過言ではありません。しかし、中には男性にとって初デートで出されたくない話題だってあるのです。

過去の恋愛や元カノについての詮索

初デートの最中に、お互いの過去の恋愛話が話題にあがることは多々あります。中には、自分から過去の元カノの話を切り出してくれる男性だっているでしょう。

しかし、男性全員がそのように過去の恋愛話を進んで話してくれる、というわけではありません。男性の中には、過去の恋愛を忘れたかったり、詮索されたくなかったりする人だっているのです。

もし、彼が自ら率先して過去の恋愛話を語ろうとしないのであれば、初デートの時点からあれこれ詮索をするのはやめましょう。特に元カノがどのようなタイプの女性だったかという話題は、あなたが自分自身と元カノを比較しようとしていると勘違いされる場合もあります。

そんな思わぬ勘違いから、初デートが台無しになってしまう可能性もあるのです。

カップル
画像出典: fotolia

お金がらみの話題

過去の恋愛話同様、男性が初デートで聞かれたくない話題がお金がらみの話です。

とはいえ、自然な会話の流れから、「それで家賃ってどれくらいなの?」「そのアクセサリーいくらしたの?」と、お金の話題を出すのは特に問題ありません。

ただ、突拍子もなく、相手の仕事から年収を知ろうとしたり、貯金額などを聞き出そうとしたりという言動は、間違いなくお金に執着している女性だと思われます。

当然、お金目当ての可能性がある女性に対し、良い印象を抱く男性はいないでしょう。

初デートでは、間違っても恋愛同様にお金の話題は出さないようにしましょう。

金銭感覚
画像出典: fotolia

解決策のない女性の悩み

男性と違い、女性の悩みに関する話は、抽象的であることが多いと言われます。また、そのような悩みに対して女性が求めているのは、解決策ではなく、共感の言葉。そんな男女の違いに戸惑いを感じる男性も珍しくはないのです。

そのため、初デートで「何となく転職したい」「最近毎日楽しくないんだよね」など、抽象的な悩みを語り、相手の男性に共感を求めようとしても、彼も戸惑ってしまうだけ。

なにより、初デートからそんな話題を出されてしまうと、あなたと交際してからも常に解決策のない愚痴や、悩みばかりを聞かされそうだと感じ、それが原因で男性に即恋愛対象外にされてしまう可能性だってあるでしょう。

初デートでは、多くの男性が嫌う中身のない抽象的な愚痴や悩みも口には出さないようにしましょう。

会話
画像出典: fotolia

初デートでは話題選びを意識しよう

今後の彼との関係を決めるためにも、大切な初デート。うまくいけば、そこから二回目、三回目へのデートとつながりますが、反対に悪い印象を残してしまうと、そこでせっかくのチャンスを逃してしまうことになるのです。

何としても次のデートにつなげたいのであれば、初デートではまず話題選びを意識するようにしましょう。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数