テニスボール1個でできちゃう肩こり改善エクササイズ テニスボール1個でできちゃう肩こり改善エクササイズ
画像出典: fotolia

我慢しないで、その肩こり!身近なアレを使ってらくらく改善

2018年08月28日
こんにちは!妊娠中からの運動を推奨しております、パーソナルトレーナーの中村和也です!今の時代、どんな職業であってもパソコンは必須で、スマホは年齢問わず1人1台が当たり前の世の中になっております。ものすごく便利で楽しめるスマホですが、使い過ぎによる肩こりなどの弊害も増えて来ており、PCやスマホの使いすぎによる【肩こり】は、現代病とも言えるのではないでしょうか。本日は、そんな肩こりに効果的な、肩こり改善エクササイズをお伝えして参ります。

肩こりの原因

肩こりの原因ですが、実は1つではなく、複数が合わさっていることが多いです。

例えば、

・スマホの見過ぎによる眼精疲労
・PC使用時の不良姿勢
・スマホ使用時の、腕~肩への筋膜のねじれ
・マウス操作による無意識の肩の筋肉の緊張


などなど、挙げだしたらキリがないのでこのくらいで。

肩こりのメインとなる筋肉は、僧帽筋(そうぼうきん)や菱形筋(りょうけいきん)が原因になることが多いのですが、腕や首の筋肉が関係することも少なくありません。

画像出典: fotolia

肩こりの改善方法

上記の原因で固まってしまった肩の改善方法ですが、一般的なものですと、

・マッサージ
・針
・ストレッチ
・入浴(血流促進)
・お灸
・アロママッサージ

など、様々です。

本日は、自分で出来る、セルフマッサージの方法をお伝え致します。

肩こり改善エクササイズの動画

肩こり改善エクササイズの方法

■開始姿勢
1. 仰向けで寝る
2. 背骨と肩甲骨の間にテニスボールを置く
3. テニスボールの上に体重をかける

■エクササイズ
1. まずは腕を上下に2往復
2. 今度は左右に2往復
3. テニスボールの置く位置を、ボール1個から半個分下に下げる
4. 繰り返す

■狙う筋肉
・僧帽筋
・菱形筋(インナーマッスル)


※ボールの位置が、肩甲骨の下にならないように気をつけてください。肩を痛めてしまう原因になってしまいます。

おわりに

テニスボールによる刺激はそれなりに強いので、動作は呼吸に合わせてゆっくり動かすのがポイントです。痛気持ち良い程度の刺激になるように、体重のかけ方を気をつけてくださいね。肩こりがヒドイからといって、絶対にいきなり全体重をかけないように!

1回やったからといって、劇的に改善するものではありません。毎日少しずつ行う事で、少しずつ改善していきます。【継続は力なり】です!

画像出典: fotolia

皆様の肩こりが改善し、快適な毎日を過ごせる事を祈念しております^^

執筆者:
中村 和也

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい