ピラティスで美脚になろう!簡単5分間エクササイズ ピラティスで美脚になろう!簡単5分間エクササイズ
画像出典: fotolia

【動画あり】たった5分間で美脚に!簡単ながらエクササイズ

2018年08月29日
夜のリラックスタイムは何をしてお過ごしですか?ソファーに座ってくつろぐ時間のたった5分を美脚のために使いませんか?今日はテレビを見ながらできる、美脚のためのピラティスをご紹介します。

1. 横向きでしっかり体を支える

A. まず床に横向きに寝ます。上体を起こしたら、肩の下に肘が来るように、指先を正面を向けてセットします。

B. 上体を整えます。つむじから恥骨までがまっすぐ斜めになるようにし、骨盤が背骨と垂直になるようにします。肘でしっかり床を押しましょう。

C. 次は脚の配置です。膝を90度に曲げ、下にある脚が前に、上になっている脚が後ろに来るようにセットします。前の脚は膝が正面を向き、後の脚は膝がつむじの延長線上に来るようにします。

エクササイズ,女性,美脚
画像出典: 美LAB.

2. 股関節の可動域を広げる(後脚)

A. 後ろの脚の膝を上げたり下げたりする動作を繰り返します。この時、骨盤を含めて、上半身が動かないようにしましょう。

B. 膝を上げ切ったところで止まります。この位置を覚えておき、膝から下を床と平行します。脚を床ギリギリまで下ろしたら、先程の高さまで持ち上げる動作を繰り返します。股関節から動かしましょう。

C. 脚を上げた状態で、真後ろを蹴ります。蹴ると同時に恥骨を前に突き出すようにして下さい。前ももや、鼠蹊部に伸びる感覚があればOKです。

3. 股関節の可動域を広げる(前脚)

A. 次に、前にある脚を動かします。先程と同じ様に、膝だけを持ち上げます。ここでも、骨盤が動かないように安定させてください。

B.
 膝が最大に上がるところまで上がったら膝から下も持ち上げます。股関節から動かすように気をつけながら動作を繰り返します。

4. 体の向きと脚をチェンジして、反対側も同様に行います

骨盤を含めた上半身が、動かないように安定させることがポイントです。

いかがでしたか?終わった後に股関節の周辺が流れる感覚になってきます。股関節の可動域を増やすことによって前ももへの負担を減らし、美しい脚へと導くエクササイズです。

テレビを見ながらの5分間で、試してみてくださいね!

執筆者:
wakana

LINE@で美LAB.を

友だち追加数