ダイエットのことを忘れたほうがスルっとやせる? ダイエットのことを忘れたほうがスルっとやせる?
画像出典: fotolia

ダイエットのことを忘れたほうがスルっとやせる?

2018年09月02日
ダイエットの落とし穴の一つは、気にしすぎること。ダイエットを始めた途端に、食べ物のことばかり考えてしまっていませんか?1日中食べることを気にしていたり、我慢ばかりしているとリバウンドしやすくなってしまいます。ダイエット成功のポイントは忘れちゃうことにあります!

食事への執着が一番の原因

ダイエットのために「カロリーの低いものを」、食べすぎると太るから「今は我慢」、食べ過ぎちゃったから「次の食事ではこんなふうに調節しよう」・・・etc。こんなふうに1日中食べることばかり考えていませんか?

当然頭の中は食べ物のイメージでいっぱいに。すると「我慢しないといけないことはわかっているけれど、あれが食べたいな」「どうしてこんなに我慢ばっかりしないといけないの?」「こんな食事しかとれないなんて、辛い!」などと、ストレスを溜め込んでしまいます。

その先に待っているのは、どか食いやリバウンド…。せっかくの努力を水の泡にしないためにも、我慢ではなく「こういう食事が好き!」と前向きに取り組める方法で進めていきたいですね。

ダイエット
画像出典: fotolia

今食べたいもの、わかりますか?

人は不足している栄養素を求めるようにできています。本当に食べたいものは何か、感じていますか?

お腹が空いているわけではないけれど、美味しいから食べたい。お腹がいっぱいだけど、もっともっと食べたい!

これらの欲求は、体の欲求ではありません。我慢によるストレスや、惨めさから余計に食べたくなっているだけ。辛い心を満たすための行動かもしれません。今、体が欲しているものに気づけること。それが美ボディを維持するための食生活に繋がります。

本当に食べたいときは、食べたいものを食べる

ダイエットの成功には、変わっている実感ややり遂げる自信が不可欠。そのためには、今の自分に必要なものがないかを、しっかり感じ取る必要があります。

心を満たすための食事が、本当に必要なものの補給の場に変わることで、ダイエット成功がぐっと近づきます。

食事
画像出典: fotolia

食べることに執着せず、本当に欲しいときだけ、欲しいものを取り入れる。それができるようになったとき、なかなか成功しないダイエットの壁が驚くほど簡単に崩れます。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数