ダイエット中、カフェに入ったら考えたいこと ダイエット中、カフェに入ったら考えたいこと
画像出典: fotolia

ダイエット中も我慢なし!?太りにくいカフェメニュー♡

2018年06月13日
一人で集中して勉強や仕事をしたり、友人と思いっきり日毎のうっぷんを発散させたりするのにぴったりなカフェ。カフェでのひと時を楽しみながらダイエットを成功させるために、注文内容をひと工夫しましょう。

ティーVSラテ

低カロリーな紅茶を注文すべき? それとも大好きなラテを飲んでいい?

ラテには牛乳や豆乳が使用されているため、たんぱく質を摂取できるチャンス。濃厚な味が満足感も高めてくれますよね。紅茶にたっぷり砂糖を入れたり、スイーツを注文したりするのなら、断然ラテがおすすめ。内臓を温め代謝を高める栄養を取り入れる機会として、ホットラテをおすすめします。

スイーツに低カロリーな飲み物を追加するのなら、飲み物だけで満足できるカフェラテ、ティーラテ、抹茶ラテを選びましょう。

牛乳VS豆乳

ラテのミルクを豆乳にカスタマイズできるカフェも多いですよね。筆者はあっさりとした味付けが好みなので豆乳に変更することが多いです。

牛乳の方が脂質が多めですが満足感があります。また、ほんのり甘いため砂糖を入れずに楽しむことも可能。一方で、脂質が少なく、植物性のたんぱく質を豊富に摂取できるのが豆乳。納豆や豆腐などを食べない日は、ぜひカフェで取り入れたいカスタマイズです。

カフェ
画像出典: fotolia

食べ物を注文するときは…

小腹が空いて食べ物も一緒に、という場合や、食事に利用する場合は、肉や魚、卵などのたんぱく源を取り入れて。チキンサンドやキッシュ、オムレツなどがおすすめです。

もちろんスイーツよりも食事の方を選びたいですが、そうもいかないことだってありますよね。そんな場合は、ケーキやドーナツよりもプリンやシュークリームをチョイス。スポンジやパンがより少ないものがおすすめです。

ハンバーガー
画像出典: fotolia

カフェでの大切な時間を守りつつ、ダイエットを成功へと導くために、ぜひ注文内容を意識してくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

ダイエットカテゴリから探す