キッチンダイエット! ごはんを作りながらボディシェイプ! キッチンダイエット! ごはんを作りながらボディシェイプ!
画像出典: fotolia

キッチンダイエット! ごはんを作りながらボディシェイプ♪

2018年08月16日
なかなか運動する時間を捻出できな場合は、普段の生活の中でボディラインを引き締めるトレーニングを取り入れて。毎日キッチンの前に立っている人は、それだけで引き締めチャンス! 今回は、美脚・美尻・くびれを育てるスペシャル“ながらトレーニング”をご紹介します。

キッチンで「美脚」メイク

★終始「つま先立ち」
つま先立ちになるだけで、ふくらはぎの筋肉を鍛え、脚全体を刺激するトレーニングをすることが可能。食材を包丁で切っている間はしっかり足を地面につけておいて欲しいですが、煮えるのを待っている間などを活用してかかとを浮かせましょう。

★太ももを引き締めるトレーニング
電子レンジで食材を温めている間、お鍋やフライパンで食材に火を通している間、様々な“待ち時間”を利用して、太もものシェイプアップをしましょう。

足を少し広めに開き、足先は外側に向けます。姿勢を正したら、そのままゆっくりと膝を曲げ、上半身を下ろしていきます。太ももに力が入っているのを感じながら膝とお尻が同じくらいの高さになるまで下げていきます。これだけでかなりももの筋肉に刺激を与えるトレーニング。お尻を落としたら深呼吸しながら10秒間キープします。ゆっくり姿勢を戻して、足をブラブラ小刻みに動かし、リラックスさせましょう。

キッチン
画像出典: fotolia

掃除をしながら小尻メイク!

立っていても動いていてもできるのがこのトレーニング。右足を後ろに投げ、できるだけ高くあげ、内側に移動させます。

お尻にぎゅっと力が入っていることを感じながら10秒キープ。ゆっくり元に戻して今度は左足を後ろに投げ、出来るだけ高くあげます。呼吸を止めず深呼吸しながら行いましょう。

お尻
画像出典: fotolia

ものを取りに行くときにくびれを作る!

冷蔵庫などにものを取りに行くときは、腰をねじりながら。ただ歩くだけでなく、腰を振ってお腹をねじりながら行うことでくびれ作りをサポートしてくれます。

ちょっとの工夫で、料理の時間もボディシェイプタイムに。やりやすいものからぜひ実践してくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数