人気のホホバオイルで全身ボディケアをしてツルうるボディを手に入れよう 人気のホホバオイルで全身ボディケアをしてツルうるボディを手に入れよう
画像出典: fotolia

ホホバオイルで全身ボディケア♡ツルうるボディになる方法

2018年08月13日
夏になるとレジャーなどで日光に長時間当たりたくさん汗をかいたり、エアコンの風によってお肌がカサカサと乾燥しやすくなります。お肌の乾燥は肌老化を早める原因になることも。今回はエステティシャンである筆者が、ホホバオイルで簡単にできるツルうるボディケアをご紹介します。

■ホホバオイルがオススメ

美容オイルでもホホバオイル、アルガンオイル、アーモンドオイル、ココナッツオイル、ローズヒップオイルなど、さまざまなタイプのオイルがありますよね。もちろんお気に入りの香りや、テクスチャーのオイルでも構わないのですが、オイル初心者の方でどのオイルがいいの?という方にオススメなのがホホバオイル。

ホホバオイルは酸化しづらい性質で、管理もしやすく価格的にもお手頃なオイルです。ホホバオイルは保湿力が高く、皮膚を柔らかくする作用や、保護する働きがあるといわれています。ホホバオイルに含まれるワックスエステルは、人間の肌にもある成分なので、お肌に浸透しやすいことが特徴です。

■入浴の際に3滴ON!

日中、エアコンの中にいて体が冷え冷えになのに、シャワーだけですませがちになっていませんか?

体が冷えると体温の低下だけではなく、代謝の低下や血行不良を招きがちに。血行不良になると肌細胞への栄養が行き渡りにくくなり、乾燥を招く原因にも。

さらにエアコンの冷気によって、体の水分が奪われて肌表面が乾燥していることもありますよね。そんな時は、夏でも入浴によって体の芯から温めることはもちろんのこと、湯船にオイルを3 滴垂らしてオイル風呂にしましょう。ダイエットグッズにもあるコロコロで、ふくらはぎや太もも、二の腕をマッサージしても良いですね。

バスタイム
画像出典: fotolia

■お風呂上がりの保湿ケアにオイルを塗布

お風呂上がりはしっとりすべすべなのに、すぐにお肌が乾燥してしまう、翌日にはカサカサ‥なんてことはありませんか?

そんな時は入浴後すぐに乾燥の気になる場所にオイルを塗って、保湿ケアをおこないましょう。寝ている間に吸収され、翌朝もしっとり肌が続きます。

■お顔もたっぷりオイルマスク

日焼け直後やお肌に熱を持っているなあと感じる時は、冷水でしっかり肌表面の熱を取り除きましょう。化粧水をコットンに含ませて、化粧水をたっぷりとお肌に浸透させ、コットンパックをおこないお肌に水分をしっかり与えた後、オイルを5滴ほど手に取り少したっぷりめになるように、お顔全体になじませましょう。

100円ショップやドラッグストアなどに売っているシートマスクに、美白化粧水を含ませて、オイルをサンドするようにオイルパックをおこない、日焼け後の乾燥対策をおこないましょう。

スキンケア
画像出典: fotolia

■オイルでフェイシャルマッサージ

顔がむくんでいるな~、メイク前にスッキリさせたいなあ~と感じる時はオイルでフェイシャルマッサージを、行ってみましょう。

3滴~5滴ほど手に取り、滑らすようにお顔をマッサージするとむくみがスッキリします。さっと洗い流してから、スキンケアをおこないメイクをすると、メイクなじみも良く、お肌のトーンアップも期待できます。

このようにオイルは使い方が色々あるので、1本持っておくだけで重宝するアイテム。

ただし、オイルを塗った後に日光を浴びると、日焼けしやすくなることもあるので夜の使用にしておくことをオススメします。ぜひ、夏の保湿オイル美容を楽しんで、ツルうるボディを手に入れませんか?

執筆者:
寒川あゆみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数