初デートで張り切るべきポイントと控えておくべきポイントとは? 初デートで張り切るべきポイントと控えておくべきポイントとは?
画像出典: fotolia

初デートで「張り切るポイント」と「控えるポイント」とは?

2018年08月04日
いくつになっても初デート前は胸が高鳴ってしまうもの。きっと、初デート当日は普段以上につい張り切ってしまう女性も多いのではないでしょうか。しかし、初デートでは張り切るべきポイントと、反対に控えておくべきポイントのふたつがあるのです。

初デートで控えておくべきポイント

(1)気合いが入りすぎた服装やメイク

初デートでは、いつも以上に着飾ったきれいな自分を見てほしいと思う気持ちは、女性であれば誰もが持つ思いではないでしょうか。

しかし、彼は普段のあなたに惹かれて交際をスタートしたのです。そのため、あまりにも気合いが入りすぎた服装やメイクで初デートに挑んでしまうと、喜ばれるどころか、かえって引かれてしまう可能性も。

精一杯着飾りたいと思う気持ちはあれども、まるで別人かと思うような気合いの入ったおしゃれは控えるようにしましょう。

(2)沈黙を恐れてのマシンガントーク

いくつになっても、初デートは多少なり緊張感を抱くもの。中には、うまく会話が続かず、沈黙が漂ってしまうなんて場合もあるでしょう。

しかし、焦りから無理に話題を振って、沈黙を避けようとするのは逆効果。そのように無理をして会話を続けても、あなたと彼、お互いが気を遣いすぎて疲れてしまうだけです。

多少の沈黙くらいではデートの雰囲気は悪くなりません。たとえ会話が続かずとも、焦ってマシンガントークを繰り広げるなんてことはしないように。

沈黙を恐れる
画像出典: fotolia

初デートで張り切るべきポイント

(1)気持ちを言葉にする心がけ

初デートではあなただけでなく、男性側である彼も期待と不安を抱いています。きっと、彼女に心から楽しんでもらえているかを逐一気にしながら、デートを進めている男性だっていることでしょう。

そんな彼を安心させるためにも、デート中は思った気持ちを言葉にして伝える心がけをしましょう。

「本当に楽しい」「今日はありがとう」など、心から楽しんでいる様子を言葉にして伝えれば、彼の不安も取り除くことができます。

なにより、それをきっかけに初デートが最高の思い出になることでしょう。

(2)軽めのボディタッチ

初デートでは、男性にリードしてもらいたいという願望を持つ女性も少なくないかもしれません。もちろん、彼も頼りがいのある一面を見せようと、張り切ってリードをしてくれることでしょう。

でも、その中で、ときにあなたの方から軽めのボディタッチをするなど、思い切った行動に出ると、予想外の展開に喜ぶ彼の意外な一面が見えるかもしれません。

初デートでは彼にリードしてもらいつつも、たまには自分から手を繋いだり、腕を組んだりなど、積極的な行動も起こすようにしてみましょう。

軽めのボディタッチ
画像出典: fotolia

初デートではメリハリをつけて張り切ろう

ふたりの今後を左右する初デートでは、自然と気合いも入ってしまいます。しかし、何でもかんでも張り切れば良いというわけではないのです。

張り切る部分は張り切り、控える部分は控える。このメリハリをつけることで、初デートがさらに良いものになるのではないでしょうか。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数