むくみや冷えを感じるあなた!ちょっと待って・・・!そんなにお水を飲んで大丈夫?! むくみや冷えを感じるあなた!ちょっと待って・・・!そんなにお水を飲んで大丈夫?!
画像出典: fotolia

むくみや冷えを感じたら、「お水」の摂りすぎに要注意!

2018年07月13日
体が冷える、なんだかむくむ。こんな悩みを女性は抱えがち。でも、無意識に自分でむくみや冷えを招いている可能性もあります。そのひとつが水分の摂り方!不調を抱えているならば、一度水分の摂り方見直してみない?

このチェックリスト、いくつ当てはまる?

あなたは一日どのくらいの水分を摂取していますか?今は健康ブームですし美容を意識して水を飲んでいる方も増えていると思います。飲む前にご自身のライフスタイルを振り返ってみたことがありますか?

モデルさんや憧れている人がやっていて、綺麗になれそうだからとマネをしてはいませんか?まずはこのチェックリストをやってみてください。

【チェックリスト】
□梅雨時期に体調が悪くなった
□雨の日や湿気が多い時期にめまいや頭痛がある
□体が重くだるい
□むくみやすい
□体が冷えやすい

雨の日
画像出典: fotolia

ここに当てはまる人はお水の摂り方見直してみて

このチェックリスト、いくつ当てはまりましたか?ここに当てはまるチェックが多い人ほど、体に余分な水分を溜め込んでいる可能性が考えられます。

誰かに憧れたり、こうなりたいと目標を持つことはいいことですが、その人と自分は同じライフスタイルではないですし、体質も違います。現代は美容や健康のために水分をたくさん摂ることが推奨されていますが、たくさん摂ればいいというものではありません。

例えば運動することが好きでたくさん汗をかく人と、全く運動をしない人が同じ水分量を摂っていたらどうでしょうか?運動する人は汗として排出されますが、運動しない方はそのまま体の中に水分が停滞してしまいます。停滞するといろんな部分に不調をきたす可能性があります。

中医学の世界では、体に余分な水を溜め込んだままだと冷えにつながると考えますので、何も考えずガブガブお水を飲むと言うのは考え物ですね。

水分補給
画像出典: fotolia

まずは自分のライフスタイルを見直すところから

お水を積極的に摂る前に、こんなことを振り返ってみてください。

・仕事は座っていることが多いのか、動くことが多いのか
・水分の他にどんな食事を摂っているのか(水分はお水やお茶だけじゃなく、スープやごはんにも含まれていますよね)
・運動はジムに通ったり、ランニングをして汗を流すことが多いのか?家でストレッチなど軽い運動が多いのか
・お酒は飲むのか、飲まないのか


・・・こんな風に自分のライフスタイルを見直していくと、自分の今摂取している水分って多いのか、少ないのか目安になるはずです。

薬膳のベースになる中医学では、何事も自分の体質をみることを大切にしています。もし、自分の調子を見ないでお水を無意識に飲んでいるのであれば、ご自身のライフスタイルを見直すところから始めてみてくださいね。

参考文献: ダイエット薬膳 おいしいのにやせる!/杏仁美友/株式会社アスペクト

執筆者:
倉口 ゆうみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数