寝転んだまま脚痩せ?女性らしくしなやかな美脚に導くヨガポーズ 寝転んだまま脚痩せ?女性らしくしなやかな美脚に導くヨガポーズ
画像出典: fotolia

寝転んだまま脚痩せ!美脚に導くヨガポーズ♪

2018年07月08日
上半身は痩せやすいのに下半身は痩せにくい方って、とても多いですよね。私もそうです(泣)。他の部位より脚痩せが難しい理由の1つは、脚には太い筋肉が付きやすいから。そこで今回は、筋肉が肥大しやすく運動しても脚痩せしにくいという方に、おすすめの美脚ポーズをご紹介します。

スプタ・パーダングシュタ・アーサナ(仰向けの親指を掴むポーズ)

スプタは「横たわる」、パーダは「足」、アングシュタは「足の親指」という意味です。

(1)仰向けに寝る。
(2)右膝を曲げ、右手の親指、人差し指、中指で、右足の親指を掴む。
(3)左手を左ももの上に添えるか、床に自然におろしておく。
(4)息を吸いながら、右膝を伸ばす。目線を天井に向け、3~5呼吸キープ。 

ヨガ
画像出典: 美LAB.

(5)息を吐いて、次の吸う息で右脚を付け根から外側(右側)に開き、床に近づける。3~5呼吸キープ。 

ヨガ
画像出典: 美LAB.

(6)息を吸ってお腹を引き締める。
(7)息を吐きながら右足を下ろし、両手、両足を床に戻して、仰向けの状態でリラックスする。

※反対側も同じ要領で行う。

ポイント&効果

~ポイント~
・無理して(5)に進まず、慣れるまでは(4)でキープしましょう。
・痛気持ちいいところでキープし、余裕が出てきたら少しずつポーズを深めていきましょう。

~期待できる効果~
・脚のラインが整う
・脚が引き締まる
・下半身の血行を促進する
・股関節を柔軟にする
・脚の浮腫みを解消する 

踏ん張らなくていいから、太くなりにくい!

脚に太い筋肉が付きやすい場合、エクササイズの選択を間違うと、鍛えられすぎて余計に脚が太くなってしまうこともあります。

寝ポーズなら、太ももやふくらはぎで踏ん張る必要がないので、適度に引き締まったほっそり美脚を目指しやすいのです。体が硬いうちはけっこう痛いですが、柔軟になってくるととても気持ちの良いポーズです。そんな心地良さを味わいながら、しなやかな美脚を手に入れましょう♪

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい