どんなシーンでも映える顔に!すっきり小顔ケア どんなシーンでも映える顔に!すっきり小顔ケア
画像出典: fotolia

これで今日から小顔美人!小顔になる方法教えます

2018年07月01日
プロポーション・フェイスデザイナーの磯上です。最近、お客様の悩みでお聞きするのが、写真を撮った時顔が歪んでいる気がして、そのせいで写真映えしないんです!口角が上がらずうまく笑えていないんです!!というお声が増えています。そんな歪みを簡単に解消できるケアをお伝えいたします。

エラの張りは筋肉の緊張だった!!

□エラが張っている気がする。
□笑うと口角のバランスが整っていない気がする。

その悩みの大半がお顔の表情筋【咬筋】が緊張して起こっていることが多いんです。咬筋とは、咀嚼筋の一部で物を咬んだりするときに使われている筋肉です。咬筋は食いしばりや、噛みしめなどで硬くなりコリになりやすい筋肉なんです。

日頃の噛み癖や、食いしばりで筋肉が異常に発達し、エラの張りやバランスの悪さを引き起こしてしまっているんです!元のお顔は小さいのに筋肉がついて、エラが出ているように見えるなんて嫌ですよね。簡単なケアを取り入れて小顔を目指していきましょう!

顔
画像出典: fotolia

挟んでぐるぐる!

緊張して硬くなっている咬筋をゆるめていきましょう!

まず初めに頬を両手の手根部分で挟みますそのままぐるぐる手を動かしてほぐしていきます。10秒程度くるくるほぐします。
次に口を軽く開きエラの部分を押し込んでいきます。ぐーっと押さえて7秒キープします。

なんと、たったこれだけですっきりしてきます!

顔
画像出典: fotolia

表情筋のケアで

表情筋を動かすことで、血流・リンパの流れが良くなりお顔の新陳代謝も上がり、筋肉が動かしやすくなるので、すっきりとした小顔に!!

日々ケアを行っていくことで、むくみや脂肪がつきにくくなり、血色に良い肌になり、バランスの取れたお顔になれますよ!

いつどんな時にお写真をとっても素敵な笑顔の写真映えする小顔になるように、ぜひ日頃のケアに取り入れてみてください。

執筆者:
磯上早紀

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい