美容整体師が教える!骨盤引き締めウォーキング 美容整体師が教える!骨盤引き締めウォーキング
画像出典: fotolia

美容整体師が教える!骨盤引き締めウォーキング

2018年06月02日
みなさん、こんにちは!美容鍼灸・整体師の横内稚乃です。過ごしやすい季節になりました。これから気温が高くなってくるので、それまでにメリハリボディになりたいですよね!しかしながら、平日は職場と自宅との往復で、運動する時間があまりなくて悩むことはありませんか?というわけで、今回は、「骨盤引き締めウォーキング」について伝授します。

◆長時間の事務職で、骨盤が歪みやすい理由とは?

まず、座りっぱなしで仕事をしていると、前かがみになりやすく、下腹が前に出る傾向があります。そのことで、下腹の筋肉がたるみ、脂肪がつきやすくなるのです。

さらには、腹筋が弱ることで腰の筋肉だけで骨盤を支えることになり、反り腰や腰の筋肉が硬くなり、腰痛の原因にもつながってしまいます。

骨盤が歪みやすい理由
画像出典: fotolia

◆骨盤の歪みを改善に導く座り方

座っているとつい脚を組んだり、頬杖えをついたりしてしまいがちですよね。正しい座り方をすることで、仕事に集中しやすく、疲れにくくなりますよ。

1.イスに深く座り、背もたれにぴったりと背中をつけましょう。
足の裏は床につけ、机とイスの間をこぶし一個分ぐらい開けると、腰に負担がかかりにくく腰痛の予防にもつながりますよ。また、クッションを背もたれと骨盤の間に入れると、背すじが伸びやすいです。

2.机とイスと平行に座りましょう。
机に対して、身体が斜めになって座っていませんか?机とイスと平行にすることで、骨盤が歪みにくくなりますよ。

3.あごを軽く下に引いて、座りましょう。
パソコンなどの画面を見ていると、あごが前に突き出て、首猫背になりやすいので気をつけてくださいね。あごを引くことで、背すじが伸びやすくなりますよ。

◆美容整体師が教える!骨盤引き締めウォーキング

通勤時間などに、無理なく歩いてくださいね♪

1.お腹に力を入れて背すじを伸ばし、一定のリズムで歩きましょう。
お腹に力を入れて歩くことで、腹筋や内臓の筋肉が刺激されて、脂肪燃焼効果が期待できます。

2.目線を自分の目の高さにしましょう。
目線の位置を保つことで、骨盤や歪みにくく背中が丸くなりにくくなります。

3.軽くひじを曲げて、前後に腕を振りましょう。
腕を振ることで、背中や骨盤の筋肉も引き締まりやすいですよ。

骨盤引き締めウォーキング
画像出典: fotolia

骨盤を引き締めて、メリハリボディになりましょうね!

執筆者:
横内 稚乃

LINE@で美LAB.を

友だち追加数