美脚の敵「むくみ」。原因が分かれば防げる! 美脚の敵「むくみ」。原因が分かれば防げる!
画像出典: fotolia

むくみの原因7つから判別!むくみタイプ別・改善法

2018年06月06日
体重を減らしたいというより、もっとボディラインを引き締めたい!たとえば食事量を大幅に減らして体重を減らしても、毎日脚がむくんでいたら成功とは言えませんよね。むくみを防ぐには筋力も必要。食べないダイエットで筋肉まで削ってしまうと、余計にむくみやすくなることもあります。むくみは、原因がわかると予防・改善しやすくなります。タイプ別の改善法をご紹介します。

むくみの原因7つ

□立ちっぱなし・座りっぱなしの姿勢を長時間続けることが多い
□水分補給はたいてい冷たい飲み物だ
□筋力があまりない
□運動をあまりしていない
□味の濃い食事が好き
□お酒が好き
□冷え性だ(手先・足先がいつも冷たい)

むくみの原因
画像出典: fotolia

筋力不足むくみタイプ

脚に溜まった疲労物質や老廃物、余分な水分はリンパ液の流れに乗って排出されます。そのため、血液やリンパ液などの体液循環が滞っているとむくみやすく、むくみが改善されにくい状態に。特に体液が重力に逆らって流れる脚の循環をスムーズにするには、筋肉のはたらきが欠かせません。

普段からエレベーターではなく階段を使ったり、大股で歩いたりすることで普段は使わない脚の筋肉を刺激することが可能です。時間を割いて運動をすることが難しい人こそ、日々の歩行を大切にして運動量を増やしましょう。

食生活むくみタイプ

塩分の多い食生活は、塩分濃度を薄めるために水分を多く摂取してしまうため、むくみの原因に。またアルコールを代謝するのにも水分が必要なため、飲みすぎた翌日はむくみやすくなります。

水分補給は「冷たすぎない水」でおこない、濃い味付けの料理やお酒のとりすぎに注意しましょう。

冷えむくみタイプ

体液循環の停滞は「冷え」も招きます。手足の先がいつも冷えている場合は、筋力の低下や食生活が原因で体液循環が滞っている可能性大。お風呂では湯船にしっかり使って体を温め、服装を工夫して体液循環をスムーズにしましょう。

あなたは、何タイプでしたか?
日々の生活習慣が体質をつくります。ぜひ体内を温め、巡りの良い状態にしてむくみ知らずの美脚を目指してくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数