ランチで食べるならコレ!キレイを磨くおすすめ中華メニュー ランチで食べるならコレ!キレイを磨くおすすめ中華メニュー
画像出典: fotolia

ランチで中華を食べるならコレ!キレイを磨くおすすめメニュー

2018年05月11日
自宅ではなかなか上手に作れない中華料理。オフィスでのランチタイムでたまに食べたくなること、ありますよね。どれもおいしそうだけど、美肌作りやアンチエイジングを意識するならぜひ選びたいメニューがあります。美LAB.読者のみなさんなら、ただ「空腹を満たすため」ではなく「体の中からキレイを作る」ランチタイムにしたいですね。

手軽に食べられる定番メニューを選ぶなら?

オフィスで働く女子なら、ランチはサクッと食べて、出来ればデスクに戻る前にゆっくりお茶をする時間を確保したいもの。そこで選びやすいのが、手軽に食べられるメニュー。

中華料理店だと「チャーハン」や「焼きそば」が待ち時間も少なく手軽に食べられる上、満腹になれるので選ぶ方が多いのでは?ただ、シンプルな具材のものだと炭水化物の割合が多く栄養バランスが偏りがち。

選ぶなら「五目チャーハン」や「五目焼きそば」など具材の種類が多いものをチョイスして。肉やエビ、野菜類、卵と栄養バランスが良い一皿は、満腹感も満足感も得られます。単品ではなく、出来ればスープやサラダが付いた定食で注文しましょう。より栄養価が高まります。

五目焼きそば
画像出典: fotolia

鶏肉とカシューナッツの炒め物

中華料理屋さんの定食メニューに必ずある「鶏肉とカシューナッツの炒め物」。自宅にカシューナッツを常備している方は少ないと思うので、外食で取り入れるのがおススメです。

カシューナッツには、くるみやアーモンドと同様に「アンチエイジングビタミン」と呼ばれるビタミンEが豊富。細胞の老化を防ぐ抗酸化作用が非常に高く、さらに血流を促進する働きがあります。良質な脂質も豊富で、アンチエイジング・紫外線ケア・冷え予防・血色の良いお肌作りにおススメの食材です。

低脂肪・高たんぱくな鶏肉はダイエット食材としてもおススメ。ただし鶏もも肉の場合、脂の多い皮部分は高カロリーなので、ついていたら外して頂きましょう。こちらもモチロン定食で注文を! 

鶏肉とカシューナッツの炒め物
画像出典: fotolia

ヘルシーで栄養満点!海鮮八宝菜

自炊生活だと、なかなか海鮮類を調理しないもの。冷凍のシーフードミックスなど便利なものもありますが、やはりおいしいのはお店で食べる本格的な八宝菜。八宝菜はその名の通り、たくさんの具材が入っています。

海老、ホタテ、イカなどのヘルシーな海鮮類とたくさんのお野菜が入った海鮮八宝菜は、外食続きで栄養バランスが乱れている時やダイエット中におすすめのメニュー。食物繊維豊富な野菜類で整腸作用も期待できます。

こちらも是非定食で注文を。定食のごはんが選べる場合は、より栄養価の高い玄米や雑穀米などをチョイスしましょう。

野菜系の具材をたくさんチョイスして

麺類や丼ものも魅力的ですが、具材の種類が少なく糖質が多めになってしまいがち。自宅であまり調理しない唐揚げ、春巻き、酢豚などの揚げ物は、たまに食べたくなりますが、やはり高カロリーになってしまうので美容・健康を意識するならあまりおススメできません。

女性が大好きな点心類も栄養バランスが偏りがちなので、野菜系の具材をたくさんチョイスしてスープやサラダなどと一緒に注文しましょう。

いかがでしたか?賢く選んでおいしく楽しく、体の中からキレイを磨きましょう!

執筆者:
國塩 亜矢子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数