2週間で4Kg減!?痩せ体質をつくる習慣を徹底せよ 2週間で4Kg減!?痩せ体質をつくる習慣を徹底せよ
画像出典: fotolia

2週間で4Kg減!?痩せ体質をつくる習慣を徹底せよ!

2018年05月12日
肌の露出が増える季節。早急にダイエットを成功させたいところですが、皆さんの日頃の成果はいかがでしょうか?今回は実際に2週間で4kg減のダイエットに成功した、痩せる習慣をご紹介します。

ダイエットを決意した夫

筆者の夫は、自他共に認める肥満です。ある日ダイエットを決意し、徹底して、食事・運動の習慣を変えました。とは言っても、そんなにたいした運動も、食事制限もしていません。ですが、2週間でなんと4kg減に成功!

見た目からもお腹とあご周りがスッキリしてきました。もともと肥満だったので、体重が落ちやすいということもありますが、今回の夫の習慣からみてこれは効果があったなと思う習慣法をご紹介します!

ダイエットする男性
画像出典: fotolia

常温水を2L以上飲む

ダイエッターの間では当たり前に知られている知識ですが、人は汗やお小水によって平均2L以上の水分が出ているのだそう。それを補うためには、2L以上の水を飲まなくてはないと言われていますよね。体内が水分不足になると、血行不良になりむくみやすく、体内毒素がたまりやすいという状態にもなりかねません。

むくみやすい夫がまず最初に習慣づけたのが、水分を摂るということでした。毎日水分を2L摂取することを習慣づけたことでお通じが改善し、むくみも自然に取れて、スッキリした外見に。2週間前よりも断然、肌もキレイになっていきました。

ちなみに、お水は一回で摂取すると良いのは最大で500mlまでとされているそう。なので一日最低4回に分けてお水を飲む習慣をつけましょう。

水分補給
画像出典: fotolia

早朝30分の運動

もう一つ、続けた習慣はウォーキング。まずは運動不足を解消しようということで、朝一番にウォーキングを30分行う習慣をつけました。ウォーキングは有酸素運動なので脂肪燃焼に効果が期待できます。なかでもポイントなのが、朝一番の運動。

ご飯を食べた後の日中や夕方に運動をしてしまうと、事前に食べた分の消化を促すだけで、体内にある脂肪燃焼効果まで行き届かない恐れがあります。胃の中には何も入っていない状態で30分の運動を続けることで、蓄積された脂肪への燃焼効果が期待でき、ダイエットにつながります。

もちろん、朝は時間がなくて難しい…!という場合は、夕方や夜に行っても良いと思います。やっぱりやらないよりやった方が良いですし、続けるだけでちゃんと変化が見られました。

ウォーキング
画像出典: fotolia

栄養価の高いお菓子へシフト

最後に食事です。基本的に夫はラーメン、唐揚げ、カレーなどの脂質・糖質の高い食べ物が大好きです。これを断ち、魚・野菜を中心とした食事と、お肉は揚げずに焼き、蒸しを主流とした料理に変えました。さらに、お菓子もアーモンド・小魚・チーズ・カカオ70%以上のチョコレートをローテーションで楽しむというようにシフト。

食事に関しては無理に体に良いものを毎日食べようと意識せずに、いつもよりもほんの少し健康志向を意識したメニューに差し替えたぐらいです。

また、週に一度は好きなものを食べて良い日を作ることで、ダイエットを楽しく続けられるように意識して行ったことで、自然と食習慣を変えていくことに成功しました。

何よりも大事なのは、続けること

4kgのダイエットに成功し、現在も体重を落とし続けているのは、自身が徹底して習慣を変えていったからでしょう。

週に一回の好きなものを食べて良い日以外は、人が変わったように余計なものを食べていません。私は自分に甘いのでポテトチップス1枚くらい食べてしまいがちですが、そうした習慣を一切無くし続けたことで、早い段階で成果が見られるようになったのかもしれません。

もちろん、全てをストイックにすると続けられないので、週に一度訪れる楽しみを大事にしつつ、他の日は頑張る。…というようにメリハリをつけて、続けていくことで最短2週間で成果が出るのだと思います。これからダイエットを目指そうという方は、ぜひ3つの習慣を試してみてくださいね。

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数