好きだけどオバさん化する!?カーキ色の上手な取り入れ方 好きだけどオバさん化する!?カーキ色の上手な取り入れ方
画像出典: 美LAB.

一歩間違えたら“オバさん化”。カーキ色の上手な取り入れ方

2018年05月01日
落ち着いたシックなトーンで、合わせやすいカーキ。黒みたいに重たくならないこともあって、安心する色合いですが…いっぽうで落ち着きすぎてオバさんぽく見えるという事件も!今回は、そんなカーキを上手に使いこなすスタイリングテクニックをご紹介します。

カーキに、ビビッドなカラーをプラス

カーキシャツ、カーキのアウターなどに皆さんは、どんな色合いを組み合わせますか?カーキがグリーン系だから相性が良いのは茶系?何を合わせれば良いのかわからないからとりあえず、黒!という方も少なくなさそうですね。

しかし、カーキはそれそのものがダークなトーンなので、合わせる他のアイテムも暗くしてしまうと、一気に疲れた印象を与えてしまいます。なので、上手に取り入れるにはあえてビビッドな色合いと組み合わせるのがオススメです。

中でもオススメなのがイエローとマンダリンオレンジ。冴えるような色合いとなじみやすい系統のカラーを抑えて、メリハリのあるコーディネートを目指しましょう。

ビビッドなカラーをプラス
画像出典: 美LAB.

小物は柄物アイテムで個性を出す

カーキは安定感と落ち着きを与える色なので他のアイテムで遊びを入れてしまってもOK。むしろ個性を出すことでオシャレさが増していきます。トップスもしくはボトムのどちらかにカーキを入れたら、もう一方のアイテムにはカラフルなカラーを取り入れて。

そこに柄が入った靴やバッグをONすることで、オシャレの完成度が高まります。キレイめにまとめたいならパイソン柄のパンプス。こなれた印象を出したいなら、柄の入ったシルクスカーフを首に一巻き。バッグは柄のミニバッグかクラッチがオススメですよ。

小物は柄物アイテムで個性を出す
画像出典: 美LAB.

鉄板で相性よしは、ホワイト

カラフルな色を取り入れるのに勇気がいる…という方は、ホワイト系のアイテムを取り入れましょう。カーキと相性の良いカラーは実はホワイト。なかでも生成りがかった、クリームイエローが特に相性が良いです。

カーキシャツと白ワンピでも良いですし、ホワイトデニムと合わせてかっこよく着こなすのもオススメですので、ぜひ、試してみてくださいね!

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数