※【タオルで簡単】美肌&ダイエットを実現する自重マッサージ ※【タオルで簡単】美肌&ダイエットを実現する自重マッサージ
画像出典: fotolia

【タオルで簡単】手の届かない部分までほぐせる「自重マッサージ」

2018年05月29日
細長いハンドタオル。これを結んで「こぶ」をつくることで、届かない部分のマッサージまでもを簡単におこなうことができちゃいます。今回は、自分の体重を使って筋肉のコリをほぐし、代謝を高める方法をご紹介します。

まずはタオルでこぶを作ろう!

作り方はとっても簡単。タオルをこのように結んで、こぶを作る。それだけです。

※こぶが緩いと、体重でつぶれてしまい、うまくマッサージできません。踏んだときに固さを感じるくらいにギュッと結びましょう。

タオルでマッサージ
画像出典: 美LAB.

寝転がるだけで気持ちいい!簡単マッサージ法

<下半身の代謝アップ!お尻のマッサージ>
1.まず、こぶを置いてその上にお尻を乗せて仰向けに寝ます。
2.少しずつ位置をずらしながら、イタ気持ちいい部分においてゴリゴリとお尻を押し付けます。
3.お尻は気づかぬうちにこり固まりやすい部分。お尻全体が柔らかくなるように、こぶを動かしてお尻の表面全体を刺激しましょう。

<腰痛や歪みよさようなら!腰のマッサージ>
1.お尻の下においていたこぶを、腰の位置に移動させる。
2.体育座りをするイメージで両腕で両足を抱え、こぶの上で腰をシーソーのように動かしてゴリゴリとマッサージする。
3.こぶの位置をずらし、腰全体がマッサージできるようにする。

<肩甲骨周りのめぐりを整える!背中と肩のマッサージ>
1.今度はこぶを背中に移動させる。
2.こぶの位置を少しずつずらしながら背中全体をマッサージする。
3.肩こりのある人は、肩を重点的に揉みほぐしましょう。

肩甲骨周りのめぐりを整える
画像出典: fotolia

こりほぐしマッサージで代謝が高まるわけ

じっくりとコリをほぐすと、身体を大きく動かせるようになるだけでなく、すっきりと軽くなります。これは、体液循環がスムーズになったり、筋肉がしなやかになって可動域が広がったりしているということ。車で例えると、こりほぐしで体内の渋滞を緩和させ、スムーズに動くようにするイメージです。

タオルがあれば、いつでもできます。代謝を高めてやせやすい身体に整えたい場合や、頑固な疲労に悩まされている方におすすめ。さっそく始めましょう!

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数