毎日やることが大事!ダイエットに成功する筋トレのやり方とは 毎日やることが大事!ダイエットに成功する筋トレのやり方とは
画像出典: fotolia

やることをゴールにしない!ダイエットに成功する「筋トレ」のやり方

2018年05月03日
ダイエットをするときに筋トレは必須。実際に筋トレはどのくらいやっていますか?やり方や時間にも個人差があるため、不定期という方がほとんどではないでしょうか。しかし、できるなら10分でもいいので毎日行うことが重要です。なぜなら、まとめて行おうとすることだけで、筋トレへのハードルが高くなるから。この記事では、トレーニングを毎日やることについてのメリットと注意点についてお伝えします。

体の動かし方を学ぶ!毎日やることのメリット

毎日トレーニングすることのメリットは以下の点です。
・1日の種目数を減らすことができる
・筋肉への負荷が定期的にかかるので効果が出やすい
・正しいフォームが獲得しやすい


トレーニングは、初めからうまくいくものではありません。小さい子が自転車を一人で乗れるようになる過程と同じように、失敗や練習を繰り返していく中で、正しいトレーニングフォームや負荷を学んでいくのです。

さらに、トレーニングの方法は各種目によって異なるため、習得する数が多いことで、挫折する方も少なくありません。しかも、筋肉に負荷をかけることで、筋肉痛や倦怠感などが引き起こされることも問題としてあります。

そのため、鍛える部位を日にちによって使い分け、継続してトレーニングすることが効果的なのです。例えば、1日目に腕を鍛えたら、翌日は足などと使い分けることで、効率的にトレーニングを進めることができるのです、そうすることで、上記のようなメリットを得ることができ、理想の体へ近づくのです。

筋トレ
画像出典: fotolia

やることをゴールにしない!筋トレの目的は「理想の体作り」

毎日やることの重要性をお伝えすると、多くの方はトレーニングをやることが目的になってしまい、トレーニングを毎日やったかどうかでしか評価しなくなります。これは無意識のうちにオーバートレーニングを招いてしまったり、無気力になってしまったり、怪我を招いたりと、デメリットしかありません。

ベストは継続してトレーニングをすることですが、その目的は、理想の体を作ることです。怪我をして休むことで、体型が元に戻ってしまうのであれば、筋肉痛がつらく日常生活に影響が出る程度ならば、トレーニングを中止するなどの特例を設けることが大事になるのです。

普段のトレーニングをしていて、その日のメニューを中止するときの注意点は以下の3つです。

・痛いまたはだるさがあり、正しいトレーニングフォームを作れない
・エクササイズ中にアプローチしている他の部位に痛みを感じる
・自分の体と向き合うことにストレスを感じる(女性の場合生理周期に生じます)


これらの場合は怪我のリスクが高くなるため、途中でも中止し、ストレッチなどでリラックスさせることが大事です。

筋トレの目的は理想の体作り
画像出典: fotolia

まとめ

筋トレを毎日行うことのメリットと、継続するために意識したい注意点についてお伝えしました。ここまでお伝えしたように、理想は毎日継続してトレーニングを実施することです。あなたが変わりたい理想の体をイメージしながらメニューに取り組みましょう。

執筆者:
青島 宏樹

LINE@で美LAB.を

友だち追加数