ヒップアップで脚長効果♪ 重力に負けないお尻を手に入れろ! ヒップアップで脚長効果♪ 重力に負けないお尻を手に入れろ!
画像出典: fotolia

ヒップアップで脚長!重力に負けない“お尻”を手に入れろ♡

2018年04月22日
身体の中でも脂肪の割合が比較的多いのがお尻。運動不足が続けば、重力によって垂れ下がって行くことも…今回ご紹介するエクササイズは、そんなお尻のお肉を筋肉で引き締め・持ち上げ、脚長効果も見込めるエクサイズです。夏を目前に、誰もがうらやむ女性らしいボディラインを手に入れましょう♪

一日にどれだけ歩きますか?

かつて江戸時代の旅人は一日30~40kmを歩いたと言われていますが、現代人の私たちはどうでしょうか?移動には車や電車を使い、日常的な動作は立ったり座ったりをする程度。到底江戸時代の人ほど運動量はありません。

お尻の筋肉に限らずですが、そのような生活を続けていれば下肢の筋力不足に陥るのは必然だと言えるでしょう。

ただでさえお尻は脂肪を蓄えやすく、[重力によって垂れ下がりやすい部位でもあります。運動不足が続けば、重たく垂れ下がってしまう可能性大!

そこでご紹介するのが、場所を取らずにできるヒップアップトレーニング。日常的に歩くのが難しければ、トレーニングの時間をほんの少しだけ取り入れてみませんか?

サイドランジ(お尻のトレーニング)

1.まずは胸の前で両腕を組み、背筋をまっすぐに保ちます。

お尻のトレーニング
画像出典: 美LAB.

2.脚を腰幅の3倍程度に開きます。(スタートポジション)

お尻のトレーニング
画像出典: 美LAB.

3.背筋を真っすぐに保ったまま、つま先の真上に膝がくるようにサイドに上体をスライドしていきます。

※画像のように上体はほんの少し前傾姿勢。

お尻のトレーニング
画像出典: 美LAB.

お尻のトレーニング
画像出典: 美LAB.

4.呼吸のリズムに合わせるように、ゆっくり反対側にもスライドさせていきます。

お尻のトレーニング
画像出典: 美LAB.

5.3~4を1セットとし、まずは5セット行ってみましょう。

お尻のトレーニング
画像出典: 美LAB.

★ポイント★ 

・深呼吸をするようにゆっくりと呼吸し、呼吸のリズムに合わせるように丁寧に動きます。
・どのタイミングでも腹部を引き締め、お尻を後ろに引くように意識します。
膝がつま先より前に出ないようにします。

美しさの創造だけではないボディメイキング

ボディメイキングというと「綺麗を作る」ものだけのように感じがちですが、「足りない筋力を補う」「動作を改善していく」という意味で、ケガの予防・改善にもつながります。

今回のエクササイズはお尻を意識しながら横に移動していくエクササイズ。「横の動き」や「ひねり動作」は比較的鍛えにくく、怪我が起きやすい動作であり、このエクササイズを行うことは日常的なケガの予防をすることにもつながります。

綺麗なヒップラインを手に入れ、そのうえ健康的に過ごせたらこんなに良いことはないと思いませんか?

ますは5セットからチャレンジ。是非貴女のライフスタイルの中に、このエクササイズを取り入れてみてください♪

執筆者:
川満 盛仁

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい