美容整体師が伝授!呼吸を整えてくすみ肌を改善に導くストレッチ 美容整体師が伝授!呼吸を整えてくすみ肌を改善に導くストレッチ
画像出典: fotolia

どんよりくすみ肌を改善。透明素肌に導くストレッチ

2018年04月22日
みなさん、こんにちは!美容鍼灸・整体師の横内稚乃です。ワントーン明るい肌って憧れますよね。しかしながら、年度始めで仕事が忙しくて疲れが取れず、くすみ肌に悩むことはありませんか?ということで、今回は、「呼吸を整えてくすみ肌を改善に導くストレッチ」について伝授します。

◆アラサー女子の肌のくすみの理由とは?

まず、お肌のくすみとは、透明感がなく黒ずんだり、暗くツヤがなくなった状態のことです。30歳前後で仕事量が多いと、生活が不規則になりやすく肌の代謝が下がりやすい傾向があります。

疲れが取れにくくて血行が悪くなったり、メイクの洗い残しで汚れが蓄積し、お肌が黒っぽくなることもあるのです。

くすみ肌
画像出典: fotolia

◆くすみ肌を改善に導く美肌習慣

透明感あふれる美肌を手に入れたいですよね♪

1.朝晩、洗顔剤をしっかりと泡立てて顔を洗いましょう。
汚れによる血行不良を改善に導けますよ。

2.卵やしじみなどの鉄分が豊富な食材を食べましょう。
鉄分を食材から摂取することで、酸素や栄養分を血液と共に全身へ運びやすくなります。

3.顔の筋肉をこまめに動かしましょう。
パソコンなどの画面ばかり見ていると、顔の筋肉が凝り固まりやすくなりますよ。顔の筋肉を動かすことで筋肉の弾力性が上がり、ハリのあるお肌に導きましょうね

顔の筋肉を動かす
画像出典: fotolia

◆美容整体師が伝授!呼吸を整えてくすみ肌を改善に導くストレッチ

まず、無意識に口呼吸になってしまっている方は、鼻呼吸に切り替えてくださいね。鼻呼吸をすることで、口の中やお肌の水分の蒸発を防ぎ、乾燥から守れやすくなります。また、鼻呼吸の方が、酸素を取り込みやすく、新陳代謝が上がることが期待できるのです。

それでは、「くすみ肌を改善に導くストレッチ」を伝授します。

1.舌を上向きに出しましょう。
舌を鼻につけるイメージで出してくださいね。あごの筋肉が刺激されて、耳の下の耳下腺リンパ節にたまった老廃物排出されやすくなり、お肌の血色が明るくなりやすいですよ。

2.鎖骨の上のくぼみを指先で押さえながら、反対側に首を横に倒しましょう。
左右、交互に首を倒してくださいね。鎖骨リンパ節や太い血管の鎖骨下動脈が刺激されて、顔の血流量が増える傾向があり、新鮮なリンパ液も流れやすくなります。

3.小鼻の横に手のひらを当て、耳の方向(外側)に頬を引き上げましょう。
頬の筋肉のストレッチになります。リフトアップ効果が期待でき、皮膚の細胞の生まれ変わりがスムーズになることで肌代謝が上がりやすくなります。

画像出典: fotolia

くすみ肌を改善に導き、桜の花びらのような美肌になりましょうね!

執筆者:
横内 稚乃

LINE@で美LAB.を

友だち追加数