【動画あり】垂れたお尻をプリッと戻すヒップアップエクササイズ 【動画あり】垂れたお尻をプリッと戻すヒップアップエクササイズ
画像出典: fotolia

【動画あり】垂れたお尻をプリッ!と戻すヒップアップエクササイズ

2018年02月05日
こんにちは!妊娠中からの運動を推奨しております、パーソナルトレーナーの中村和也です。皆さんは、若さの象徴として普段どこをチェックしますか?顔のシワでしょうか?それとも肌のハリでしょうか?私共パーソナルトレーナーは、姿勢や筋肉の張り具合などを普段からチェックすることが多いです。

猫背で背中が丸くなっていたり、運動不足でお尻が下がっていたら、いくら年齢が若くても非常に残念な後ろ姿になってしまいます。本日は、お尻がプリッと上がるヒップアップエクササイズをお伝え致します!

ヒップアップのポイントは股関節

下半身には、大きく分けて3つの関節があります。

・股関節
・膝関節
・足関節

この中でヒップアップに最も大切なのは、【股関節】です!

お尻の筋肉は全部で9つありますが、全て股関節を動かすために働いております。ヒップアップをする為に一生懸命スクワットをやる女性は多いと思いますが、股関節を意識できている方はどれだけいるでしょうか?おそらく、半分もいないと思います。

スクワット
画像出典: fotolia

股関節が使えていないと、太ももが太くなってしまう恐れがあります

前述したスクワットですが、やり方を間違えてしまうと、太ももの筋肉だけが発達してしまい、いわゆる筋肉太りになってしまいます。

筋力トレーニング未経験者にスクワットを指導して、『どこに一番効いていますか?』と聞くと、半分以上の方は『太ももの前側に効いてます。』と答えます。これでは太ももの前側が太くなってしまうのは当然です。

ではどうすれば良いのか・・・

ここで重要になるのが、股関節です!股関節は、膝関節と比べ複雑な動きが可能なため、意識して動かすのが非常に難しいです。そこで、股関節のみを使った、誰にでもできるヒップアップアクササイズをご紹介いたします!

《ヒップアップエクササイズ》

■開始姿勢
1.横向きで寝る
2.下になる脚の股関節と膝関節を両方を90度にする
3.上になる脚は一直線に伸ばし、足首は90度に保ちます
4.下になる腕は腕まくりにして、上になる腕は、骨盤が動かない様抑えておきます

■エクササイズ方法
1.上の脚を真横に上げていきます
2.ゆっくりと下ろしていき、下に着く手前でまた上に挙げていきます
※かかととつま先は、床に対して平行か、若干つま先が下を向くくらいで保てるとより効果的です

まずは15回を片側3セットずつ行なってください。慣れてきたら、セット数は変えず、1セットの回数を30回などに増やしてください。

皆さんが理想のお尻を手に入れるのを願っております^^諦めずに地道に頑張ってくださいね。

執筆者:
中村 和也

LINE@で美LAB.を

友だち追加数