食べるダイエット|忙しい朝は「卵」でスリムをチャージ 食べるダイエット|忙しい朝は「卵」でスリムをチャージ
画像出典: fotolia

食べるダイエット。忙しい朝は「卵」でスリムをチャージ

2018年02月22日
食材の中でも特に栄養価が高く完全栄養素と言われる「卵」。手軽に手に入れることができ、調理も手軽でバリエーションが豊富だから、日々の食卓のお供として取り入れて欲しい食材です。今回は、卵のダイエット効果と上手な取り入れ方をご紹介します。

「完全栄養食」の卵はダイエット食!

は、ビタミンCと食物繊維以外のほとんどの栄養素を含んでいます。たんぱく質の"質の高さ"を示すアミノ酸スコアも100。美人をつくる栄養素をまるっと摂取することが可能です

注目したいのは、ビタミン・ミネラル類とたんぱく質。ダイエット中に特に意識して取り入れたい栄養素です。

体脂肪を燃焼させたり、エネルギーを消費したりする役割は、主に筋肉が担っています。ボディラインをキュッと引き締めるのも、筋肉。余分な体脂肪を減らして美しいボディラインに整えるには、筋力が欠かせないのです。

そんな筋肉の主な原料が「たんぱく質」。そして内臓機能を活性化してたんぱく質を筋肉にしたり、疲労を回復させたりするサポート成分がビタミン・ミネラル類です。これらが全て含まれている卵は、栄養バランスを整えて代謝を高めるのにぴったりです。

卵
画像出典: fotolia

ビタミン・ミネラル類の中には、熱に弱いものもあります。卵に含まれる栄養素を効率よく摂取するには"生に近い状態で"摂取するのがおすすめ。

卵焼きやゆで卵は半熟にしたり、食材に生のままトッピングしたり。完全に加熱したものをなくす必要はありませんので、新鮮な生卵をそのまま活用する機会も増やしていきましょう。

食べ物を変えると、肌やボディラインが変わります。手に入りやすく、食生活に取り入れやすい卵なら、今日からでも始められますよね。食べ過ぎには注意して、卵を取り入れる機会を増やしていってくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数