内側から綺麗になる!“魚×野菜”の時短・美活レシピ 内側から綺麗になる!“魚×野菜”の時短・美活レシピ
画像出典: fotolia

“魚×野菜”の時短・美活レシピで、内側から綺麗になる!

2017年01月14日
ダイエットやアンチエイジングを心がけたいけれど、栄養バランスを考えて料理に時間をかけるのはちょっと苦手……。そんなあなたに役立つ、時短・美活レシピをご紹介します。

1:さば缶×きゅうり

ビタミンやカルシウムの豊富なさば缶に、むくみ予防に役立つカリウムが豊富なきゅうりを合わせて美味しいおかずを作りましょう♪

《作り方》
1. きゅうりを薄くスライスする
2. さば缶を開け、身をほぐす
3. さば缶ときゅうりをあえる
4. 白ごまをふりかけ、ごま油を少したらして完成!

さば缶のイメージ
画像出典: fotolia

2:ツナ&きゅうりの大根サラダ

さば缶の代わりにツナを活用すれば、まろやかなのにさっぱりした風味を楽しめるヘルシーサラダをつくることができます。

《作り方》
1. きゅうり(1本)を千切りにする
2. 大根(1/3本)を千切りにする
3. きゅうりと大根を塩もみして10〜15分ほど放置する
4. きゅうりと大根から出た水気を絞る
5. ツナ缶(1缶)をボールにあける
6. ボウルに絞ったきゅうりと大根を加えて混ぜ合わせる
7. マヨネーズを適量入れ、あえたら完成

ツナ缶のイメージ
画像出典: fotolia

工夫次第で手軽に魚料理を楽しむことが可能。代謝を高めたり、肌や筋肉の材料になったり、骨を丈夫にしたりする効果の期待できる魚は、日々の食卓に積極的に取り入れたい食材。ぜひ、時短レシピから始めて、メニューに魚料理を増やしていってくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい