圧倒的な小顔になる!マッサージの効果を最大限に高めるコツ 圧倒的な小顔になる!マッサージの効果を最大限に高めるコツ
画像出典: fotolia

圧倒的な小顔になる!マッサージの効果を最大限に高めるコツ

2018年02月20日
小顔を目指して日々小顔マッサージに励んでいるという方も多いのではないでしょうか。実は、タイミングや続け方を工夫することで、ぐっとマッサージ効果が高まります。そこで今回は、小顔マッサージの効果を高めるコツをご紹介します。

ベストタイミングは「朝」と「入浴時」

むくみを改善して1日中スッキリ小顔で過ごした場合は、朝の洗面所で小顔マッサージをするのがおすすめ。睡眠中に溜まった水分や老廃物を朝のうちに流してしまうことで、良い気分で1日を始めることができます。ストレスもむくみの原因ですので「いやだなぁ〜」と過ごすのではなく、朝のうちに解決してしまいましょう。

また、身体が温まって体液循環もスムーズになる「入浴時」もマッサージのベストタイミング。就寝前に行うことで、睡眠中の疲労回復もスムーズになります。1日の疲れを翌日に繰り越さないためにも、夜にマッサージをしておきたいところです。

朝のマッサージ
画像出典: fotolia

続ける頻度は「毎日」

マッサージは「続ける」ことが大切。日々疲労物質や老廃物は溜まっていきます。たまにじっくり行うマッサージではその場かぎりの効果で終わってしまいます。引き締まった状態を身体に慣れさせるためにも、小顔をキープするためにも、日々のケアを欠かさずに行うようにしましょう。

どうしても忙しくてマッサージができないときは…

「そんなことを言っても、毎日マッサージをしている時間なんて、ない!」そんな場合は、「あいうえお」トレーニングがおすすめ。

大きく口を開けて「あ」「い」「う」「え」「お」とはっきりと発音するだけです。「あ」で口全体を大きく開き、「い」で横に開きます。「う」でぎゅっとすぼめたら「え」で口角を上げて。最後は「お」で口を前に突き出します。

普段はなかなか動かせない表情筋を刺激することができ、老廃物を流してむくみを予防・改善する効果も期待できます。

あいうえおトレーニング
画像出典: fotolia

小顔マッサージも取り入れ方次第て効果が変わります。どうせやるなら、最大限効果がでる方法で。ぜひ今日からは取り入れ方も工夫してみてくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数