始めよう!温活life♡寒い冬こそ!スパイス使いで体をポカポカに!~前編~ 始めよう!温活life♡寒い冬こそ!スパイス使いで体をポカポカに!~前編~
画像出典: fotolia

今日から始める温活Life♡寒い冬こそ「スパイス」で体をポカポカに~前編~

2018年02月09日
こんにちは。薬膳ライフバランスプランナーの倉口ゆうみです。雑誌やテレビなどの色んな情報から「体を冷やしてはいけない!」という事は皆さん知っていらっしゃると思います。何年か前からは「温活」なんて言葉も出始めて、日々の生活で体を温めることを意識されている方も多いと思います。体を温めるにも色んな方法がありますが、今回は「スパイス」を使って体を温める方法をご紹介します。

そもそもなぜ体を冷やしてはいけないの?

「足が冷たくて眠れない」「肩こりがつらい」「手足がいつも冷えている」「生理痛が辛い」「お腹をくだしやすい」「気持が不安定」など悩みはありませんか?女性なら思い当たるものがあるのではないかと思いますが、これ全部冷えと関係の深い不調なんです。「冷えは万病のもと」とよく聞くと思いますが、本当に冷えることで心身に不調をきたします。

冷えの原因は体を冷やす食事を好んだり、ビールやアイスコーヒー、ジュースなど冷たいものを好んで飲んだりとお食事面からの原因もありますし、靴下を履かず薄いストッキング一枚、寒くてもおしゃれの為に薄着で我慢・・運動もあまりしない・・などの原因もあります。

でも、私たちの生活の中では、寒くても仕事場で自分が好きなように温度調整できないし、制服を着るとどうしてもストッキングを履かないといけないし、疲れるとコーヒー飲んでホッとしたいし・・って体を冷やすようなことをしたくなくても、冷えるような環境にあるのも事実。だから現代人が体が冷えているのは仕方がないのかな・・とも思います。

でも、職場では自由に温度調整が出来ないなど「仕方がない現状だから・・」と、諦めていてはいつまでたっても改善されなく、辛い日々を過ごさなければなりません。だから「自分で今出来る温活」を生活に取り入れていきませんか?

冷えは今までの食生活やライフスタイルが原因ですので、一気に不調が軽くなることは難しいところ。でも、冷えが改善されてくると、上に書いている不調も、紐をとくようにスルスルとよくなっていくと捉えらたらどうでしょう?少しは気持ちが楽になりませんか?

冷えによる不調
画像出典: fotolia

毎日の生活にスパイスを取り入れて「Let‘s温活Life!」

生姜、コショウ、クローブ、サフラン、シナモン、ナツメグなどのスパイスは漢方薬の原料として使われているものも多く、体をポカポカと温めてくれるパワーが詰まっています。また、スパイスは独特のピリッと感がありますよね。そのピリっとした感じが温めたものを巡らせてくれるんです。

体を温めるには温める力があるだけではダメで「巡らせるパワー」があることもとても重要!ですのでスパイスは温活Lifeにとってもおすすめなんですよ!

手に入りやすいスパイスの持つパワーを前編、後編と2部にわたって書いていきますので、取れ入れやすいと思ったものをぜひ、今日から取り入れてみてくださいね。

今の現状を変えるには「いいかも!と思ったものを出来る範囲でやってみる」という小さな行動から始まりますよ。

スパイス
画像出典: fotolia

【生姜(ジンジャー)】
体を温める代表格といえば生姜でしょうか。生の生姜は体を即座に温め、乾燥させたものは体の芯からじんわりじんわり温めてくれます。乾燥させたものは漢方薬にも使われることが多いんですよ。ですので用途にあわせて一気に温めたい場合は生のものを、慢性的な冷えを治したい場合は乾燥させたものを使うといいですね。

お手軽に生活に取りいてたい場合はジンジャーパウダーなどもありますので、そちらをスープや炒め物を使って頂くのも取り入れやすい方法です!

【コショウ】
味付けにかかせないコショウなのでご家庭に常備している方も多いのでは?コショウは、胃が冷えて痛む時やお腹を下している時などにおすすめ。また血行を良くしてくれるので温め力がUPしますよ!特にキャベツやさつまいもと相性が良いので、ぜひ調理の際はコショウを味付けにプラスしてみてくださいね。

【シナモン】
アップルパイチャイなどにも使われており、結構お馴染みのスパイスかもしれませんね。実はシナモンは体を温める作用は生姜以上とも言われているんです。また生薬名を肉桂(にっけい)といい漢方薬に配合されていることも多いです。そんなシナモンは手足の先まで血を巡らせ、心を静めたり、パワーをくれる働きがあります。

シナモンパウダーも簡単に手に入るのでトーストにかけたりしてもいいですし、シナモンスティックもスーパーで見かけますので、ホットミルクにポトンと入れると見た目もおしゃれで、体もぽかぽか温まりますのでおすすめです♪

ミルクにシナモン
画像出典: fotolia

続きは次回

スパイスはたくさんあるので、次回もスパイスのことを書いていこうと思います。

今はスパイスも手に入りやすくなってきているので、自分の好みのスパイスを生活に取り入れていくと、楽しみながら温活をしていけるのではないでしょうか?

参考文献:薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖,植木 もも子 (監修),‎ 喩 静,西東社
げきポカ,平地 治美 (著),ダイヤモンド社

執筆者:
倉口 ゆうみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい