今日から歩き方を変える! 温まる・やせるウォーキング法 今日から歩き方を変える! 温まる・やせるウォーキング法
画像出典: fotolia

今日から歩き方を変える! 「温まる・やせる」ウォーキング法

2018年01月24日
冬は身体が縮こまり、体液循環が滞ってやせにくくなりがち。冷えによる代謝の低下や不調に悩まされる方も増えてきます。そんな冬は「歩き方」を工夫して、健康的なスッキリボディを目指しましょう。今回は、"やせ体質になる"冬のウォーキング法をご紹介します。

冷えない!むくまない!太らない!ウォーキング法

歩き方で気をつけたいのは、次の3つ。

1:姿勢を正して背筋を伸ばし、下ではなく前(遠くの方)に視線を向ける
姿勢を正すことで、体液循環がスムーズになりやすく、代謝を高めやすくなります。

2:腕を大きく振る(余裕であれば、お腹を凹ませる)
身体全体を大きく動かすことで、体液を動かし、巡りを良くしましょう。

3:大股でいつもより少し早いスピードを意識する
大股にすることで、下半身の筋肉を強化し、基礎代謝をUP。スピードを意識することで運動効果を高めましょう。

ウォーキング法
画像出典: fotolia

「冬のウォーキング」のダイエット効果

●冷えの予防・改善
冷えは体液循環を停滞させ、低代謝を招きます。寒さで身体が縮こまると、さらに巡りが悪くなってしまいます。身体を動かすことで、筋肉のはたらきによる体温アップ効果や、体液循環をスムーズにする効果が期待できます。

●むくみの予防・改善
体液循環がよくなると、体液の停滞によって起こる「むくみ」も予防・改善しやすくなります。太っていないのに、ぷっくり・パンパンに見えるなんてもったいないですよね。むくみ知らずの体質づくりで、スッキリシルエットを目指しましょう。

●基礎代謝が高まる
栄養素を運ぶ血流がよく、老廃物を排出する流れもスムーズだということは、内臓のはたらきや筋肉のはたらきも高まるということ。代謝が良く、やせやすい状態へと整えることにつながります。

冬のウォーキング効果
画像出典: fotolia

今日から歩き方を変えて、自然とやせる体質に

身体が変われば、体型が変わります。変えるべきは、体内から。日々の歩き方を見直して、巡りの良い、冷え知らずの体質へと整えてくださいね!

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数