入浴剤を変えるだけ!?ダイエット&美肌に効く入浴剤の選び方 入浴剤を変えるだけ!?ダイエット&美肌に効く入浴剤の選び方
画像出典: fotolia

入浴剤を変えるだけ♡ダイエット&美肌に効く入浴剤の選び方

2018年01月11日
お風呂は絶好のダイエット&美肌タイム。体液循環をスムーズにして老廃物を流し、栄養素を全身くまなく送ってあげるチャンスです。そんな極上のエステタイムを、「入浴剤」のチカラでパワーアップさせましょう。今回は、効能別の入浴剤活用法をご紹介します。

デトックスには「塩」系

発汗作用をはじめデトックス効果が期待できる「塩」。天然の粗塩を使った入浴剤がおすすめです。冷えの改善や、ミネラルによる美肌効果も期待できます。

浴槽を傷めないよう、使用後にしっかりと湯船を洗い流すことを忘れずに。キュッと身体を引き締めて、不要なものを出したいときに選びましょう。

塩の入浴剤
画像出典: fotolia

むくみ改善には「炭酸」系

炭酸には、血管を拡張して血流を促す効果が期待できます。むくみや冷えの予防・改善におすすめ。疲労を回復しやすいとも言われているため、明日までに元気を取り戻したいときにもおすすめです。心も身体もスッキリ、リラックスしたいときに。

肌・髪の艶出しには「水素」系

悪玉の活性酸素を除去するアンチエイジング効果が期待できる水素。美肌づくりや老化防止におすすめです。「ここのところ、肌の調子が良くない・・・」「シワやシミを防ぎたい!」そんな日は水素入りをチョイス。

肌・髪の艶出しの入浴剤
画像出典: fotolia

気分で変えるだけでいい

本来の目的は、湯船に浸かってしっかりと身体を温めること。血行がよくなり、老廃物の排出がスムーズになって代謝がアップします。

そこに「今日の疲れや不調にはこれ!」と選べるお供があることで、よりリラックしやすく、美容健康効果を高めることができます。

アトピー性皮膚炎や傷など、肌トラブルがある場合は専門家に相談してから使用するようにしましょう。毎日のお風呂が極上に美活になるように。ぜひウキウキ気分で選んでくださいね!

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数