「二の腕」やせは運動だけじゃダメ!ムキムキorタプタプの撃退法 「二の腕」やせは運動だけじゃダメ!ムキムキorタプタプの撃退法
画像出典: fotolia

「二の腕やせ」は運動だけじゃダメ!?ムキムキorタプタプの撃退法

2017年10月09日
運動をしているし、体重は順調に減っているのに……「どうしても二の腕が細くならないんです!」この悩みを解決するには、全身の体脂肪を減らす運動だけではNG。もちろん、運動で体脂肪を減らしていくと全身の体脂肪が同じように減っていくのですが、もともと脂肪の多い太ももや二の腕は目に見えた結果がでにくいですよね。

そこで今回は、運動と合わせておこないたい、ムキムキor憎きタプタプ二の腕をほっそりさせるコツをご紹介します。

二の腕やせのポイントは「柔らかくすること」と「流すこと」

二の腕が太くなってしまう原因には、体脂肪が多いことだけでなく「老廃物の停滞・むくみ」や「筋肉のこり固まり」などがあります。

筋肉がこり固まったままでは運動効果が下がってしまいますし、老廃物や水分が停滞していれば見た目をほっそりさせることができません。

効率よく二の腕を細くするためには、「マッサージ」で柔らかく揉みほぐし、老廃物や余分な水分を流してあげることが大切。マッサージすることで、運動との相乗効果も得られやすくなりますよ。

気になる二の腕
画像出典: fotolia

今すぐ実践!華奢な二の腕になるマッサージ

まずは二の腕を触ってみてください。「かたい」場合は筋肉が凝り固まっているサイン。「冷たい」場合は水分や老廃物が溜まっているサインです。ほぐして、温かく柔らかく状態へと変えていきましょう。

1. 手首から脇の下に向けて、つかむようにして揉み上げていく
2. 下から上に、腕全体を揉みほぐせるように10回くらいに分けて全て少しずつ位置をずらしていく
3. 二の腕の垂れ下がっている部分をつかみ、30秒程度揉み込む
4. ひじから脇の下に向けて、老廃物を押し流すイメージで指圧しながら流す
5. 最後に、脇の下をグリグリ揉みほぐす

※脇の下にリンパ管があるため、そこに向かって老廃物を移動させるイメージでおこないましょう

画像出典: fotolia

おすすめのタイミングは「お風呂上がり」

このマッサージは、いつやってもOK!隙間時間を見つけて取り組みましょう。可能であれば、「お風呂上がり」には必ずおこなってください。血行がよく温まっている状態でマッサージすることで、より柔らかく、老廃物を流しやすくなります。

憎き二の腕のお肉は、運動とマッサージを組み合わせて撃退!二の腕を引き締める筋トレをあわせるとさらに効果が高まりますよ。ぜひ、今日から実践してくださいね!

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数