時間がない日はこれを買おう!手間いらず&栄養価抜群の万能食! 時間がない日はこれを買おう!手間いらず&栄養価抜群の万能食!
画像出典: fotolia

時間がない日はこれを食べる♡手間いらず&栄養価抜群の万能食3つ

2017年10月02日
こんにちは、コラムニストの愛子です。体のために食事にはこだわりたいけれど、時間がなくて手間をかけていられないという女性は多いはず。また体に良いものを食べたい気持ちは山々だけど、面倒くさいという方もいらっしゃるのでは?今回はそんな方々におすすめの食べ物をご紹介します。

・丸ごと食べられる「ししゃも」で栄養補給

骨も内臓も丸ごと食べられる「ししゃも」」は栄養満点。しかも味付けも不要。ただ焼くだけでOKなので、他のことをしている間に完成します。魚焼き器を汚したくない方は、フライパンで焼くのもあり。

~主な栄養~
・タンパク質:筋肉や爪、髪など体をつくる材料
・カルシウム:骨や歯の健康を保つ、神経伝達をサポート、筋肉の働きを調整
・マグネシウム:骨や歯の健康を保つ
・DHA(ドコサヘキサエン酸):血行促進、悪玉コレステロールや中性脂肪を減少、心を安定させる
・EPA(エイコサペンタン酸):血行促進、悪玉コレステロールや中性脂肪を減少、イライラ軽減
・ビタミンE:抗酸化作用
・ビタミンB2:摂取した栄養の代謝を促進
・ナイアシン:皮膚や粘膜の健康を保つ

~食べ方のコツ~
頭もしっぽも丸ごと食べましょう。どうしても頭だけは無理!という方も、しっぽは召し上がるようにしてみてください。

ししゃも
画像出典: fotolia

・調理いらずの「生サーモン」で美肌&アンチエイジング

まったく調理をしたくないなら、生のまま食べられるお刺身がおすすめ!中でもサーモンは、美肌効果やアンチエイジング効果が高いので、女性におすすめの一品です。

~主な栄養~
・タンパク質:筋肉や爪、髪など体をつくる材料
・アスタキサンチン:美肌作用、抗酸化作用、眼精疲労の緩和、がんや糖尿病の予防
・DHA(ドコサヘキサエン酸):血行促進、悪玉コレステロールや中性脂肪を減少、心を安定させる
・EPA(エイコサペンタン酸):血行促進、悪玉コレステロールや中性脂肪を減少、イライラ軽減
・ビタミンB群:摂取した栄養の代謝を促進
・ビタミンA:胃腸の調子を整える
・ビタミンD:骨の健康を保つ

~食べ方のコツ~
せっかく体に良いものをいただくので、マヨネーズやドレッシングをドバドバとかけすぎないように気を付けましょう。

サーモン
画像出典: fotolia

・ダイエット中のおやつは「グレープフルーツ」で決まり

食欲抑制効果や脂肪燃焼効果があることで知られるグレープフルーツ。他にも嬉しい美容効果がたくさんあります。ダイエット中小腹が空いたり、ちょっと甘い物が欲しくなったりしたら、グレープフルーツがおすすめ。手軽に食べられるのも嬉しいポイントです。

~主な栄養~
・ナリギン:ポリフェノールの一種で苦み成分)(食欲抑制効果、脂肪燃焼効果、抗酸化作用
・リモネ:リラックス効果、血行促進効果
・ヌーカトン(香りにク含まれる):交感神経を刺激し、UCP(脂肪を燃焼する成分)を生成
・ビタミンC:美肌作用
・食物繊維:整腸作用
・カリウム:むくみ防止、解消

~食べ方のコツ~
白い薄皮を向かずに食べましょう。白い薄皮には栄養がたっぷり含まれています。表面の分厚い皮を剥けば、農薬や防腐剤なども気にせず食べられるので安心。薄皮が苦手な方は、スムージーに入れると召し上がりやすいと思います。

グレープフルーツ
画像出典: fotolia

おわりに

手間をかけなくても、食材の栄養素やちょっとした食べ方のコツを押さえておくだけで、体に良い食事を摂ることができます。ぜひメニューの1つに加えてくださいね♪

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数