普段の生活でもっとやせる!歩き方を変えるだけダイエット 普段の生活でもっとやせる!歩き方を変えるだけダイエット
画像出典: fotolia

普段の生活でもっとやせる!ダイエット効果のある歩き方5つ

2017年08月26日
その運動量ならばスリムになってもいいのに、歩き方が原因でうまくやせることができずにいる。そんなもったいない運動を、スリムになる運動に切り替えましょう。歩き方を工夫することで、ダイエット効果をぐぐぐっと引き上げることができますよ。今回は、ダイエット効果を高める“歩くときのポイント”を5つご紹介します。

1:下を向かない

スマホを見ながら歩いたり、考えごとをしながら歩いていたりすると、ついついうつむき姿勢になってしまいますよね。縮こまった姿勢は代謝ダウンの要因。進行方向をまっすぐに見て、上半身を開いて歩きましょう

歩くイメージ
画像出典: fotolia

2:お腹を凹ませ、持ち上げる

お腹を凹ませながら歩くことで、歩行しながら腹筋を鍛えることができます。この際、下腹を持ち上げるようにするとぐっとお腹に力を入れることができます。

お腹を持ち上げると、自然と上半身が持ち上がり、縮こまった姿勢になりにくくなりますよ。

3:胸を張る

さらに胸を張ることで、上半身をまっすぐな状態をキープすることができます。身体を大きく使い、エネルギーを多く消費できる姿勢です。

4:大股で歩く

普段よりも大股で歩くことで、普段歩いているときには使わない筋肉を刺激することができます。また、大股で歩く際に、お腹を捻るようにすることもおすすめ。くびれ作りのエクササイズになります。

歩くイメージ
画像出典: fotolia

5:かかととつま先を感じて歩く!

最後に意識したいことは、かかとから着地して綺麗につま先へと道を撫でること。足の裏全体に、バランスよく力を加えることで、脚の筋肉を上手に使うことができます。

歩き方も、工夫次第でダイエットウォークに早変わり。日々の歩行を、脚を引き締めてエネルギーをより多く消費できるものに変えていきましょう。ぜひ、今日から5つのポイントを意識して歩いてくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数