老け顔に見られるほうれい線は、ここの重さでできているのかも!?老け顔対策でモテ顔になりましょう 老け顔に見られるほうれい線は、ここの重さでできているのかも!?老け顔対策でモテ顔になりましょう
画像出典: fotolia

ほうれい線の原因は「○○の重さ」かも!?セルフマッサージで若見え顔に!

2017年04月10日
みなさんこんにちは。 トータルボディビューティアドバイザーのKAORIです。若い時は気にならなかったのに、年を重ねるごとに気になるほうれい線。 ほうれい線が少しでも薄くなると見た目年齢ってだいぶかわりますよね。今回は、簡単老け顔対策!ほうれい線の原因を探っていきます。

もしかして…「鼻の下」重くなっていませんか?

年齢を重ねると、筋肉量や水分量が減ってきてたるみが原因の1つとなり、ほうれい線が濃くなってきてしまいます。しかし、他にもあまり知られていないほうれい線の原因があるんです。

鼻の下から上唇まで、むくんで重たくなっていませんか?または、よく見ると鼻の下から上唇まで長くなっていませんか?実はこの鼻の下から上唇の間が浮腫んでしまい、重さで引っ張られてほうれい線かできてしまっていることもあるのです。

ほうれい線のイメージ
画像出典: fotolia

セルフマッサージで浮腫み改善

浮腫んで重たくなってしまっている鼻の下から上唇までの間を、セルフマッサージで改善しましょう。

どちらの手でもいいので、人差し指、中指、薬指の3本の指の腹を鼻の下から上唇の間の歯茎の上あたりに当てます。歯茎が気持ちいいくらいの圧を加えながら、歯茎をマッサージするように、指の腹をくるくると動かしてみてください。

マッサージする場所は少しずつずらしてね。 30秒くらいマッサージすると鼻の下から上唇までの間がとてもスッキリします。

鼻の下から上唇までの間のイメージ
画像出典: fotolia

老け顔からモテ顔に♡

鼻の下から上唇までの間の浮腫みが改善されると、浮腫みの重さでできてしまったほうれい線の改善が期待できます。

そしてもう1つ。 鼻の下から上唇からの間が長い事も、老けてみられる原因の1つになるんです。鼻の下から上唇までの距離は短い方が若見え、モテ顔に見られますよ。

浮腫みで重たく下に伸びてしまっていてはもったいないです。今からできるほうれい線ケアに加えて、若見えモテ顔ケアをしてみてくださいね。

執筆者:
KAORI

LINE@で美LAB.を

友だち追加数