アレを変えるだけ?忙しいあなたにピッタリの「歪み防止&代謝アップ方法」 アレを変えるだけ?忙しいあなたにピッタリの「歪み防止&代謝アップ方法」
画像出典: fotolia

アレを変えるだけ?忙しいあなたにピッタリの「歪み防止&代謝アップ方法」

2017年02月03日
こんにちは、コラムニストの愛子です!毎日忙しく、なかなか美容のために時間を設けることができないという方が多いのではないでしょうか。そこで今回は、一切時間をかけずにできる、おすすめの美容法をご紹介します。

左右の手を入れ替えよう!

いくら体の歪みに気を付けていても「利き手」がある以上、誰でも知らず知らずのうちに偏った体の使い方をしています。そして体の動かし方は脳ともつながっているので、脳も同じパターンの使い方を繰り返しているのです。

そこで簡単に偏った体や脳の使い方を改善できるのが、いつもと逆の手で用事をするという方法!

例えばこんなときに・・・

難易度:★☆☆「バック」
いつも同じ肩にバックを掛けているなら、逆の肩に掛けるようにしてみましょう。1日中バックを持っているときは途中で入れ替えるのも忘れずに。これはとても簡単なのでおすすめです!

難易度:★★☆「ドライヤー」
ドライヤーを持つ手をいつもと逆にしてみましょう。簡単そうに見えてはじめは意外とやりづらいと思います。慣れるまでいつもと逆の手で髪を乾かすようにしてみましょう。

画像出典: fotolia

難易度:★★☆「スマートフォン(携帯)」
スマフォをいつもと逆の手で使ってみましょう。ガラ携の方も試してみてくださいね!

難易度:★★★「お箸(スプーン)」
利き手じゃないほうの手で食事をしましょう。お箸は難しいと思うので、スプーンやフォークで食べられるものから始めてみましょう。慣れてきたら、最後はお箸にチャレンジするといいと思います。

他にも、普段決まった手で行っていることがあれば、逆の手でやってみてください。美容のために敢えて時間を設けなくても、いつもの作業を逆の手で行うだけなので、忙しい方にもおすすめです。

バッグとスマホを持つイメージ
画像出典: fotolia

効果は?

・脳が活性化され、代謝が上がる!
歪み防止につながる!
・利き手じゃないほうの手で食事することで、自然とゆっくり食べられるので食べ過ぎを抑えられる!

おわりに

頑張り過ぎず、ゲーム感覚で試してみてください。毎日のちょっとした積み重ねが、大きな変化につながるはずです。

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい