ホルモンバランスを乱さない為にアラサーから出来ること ホルモンバランスを乱さない為にアラサーから出来ること
画像出典: fotolia

ホルモンバランスを乱さないために、アラサーからできること

2016年12月11日
みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。30代後半から太りやすくなったり、生理の乱れやすくなったりなど、20代の頃とは違うと感じていませんか?30代後半になると、女性ホルモンの分泌が乱れやすくなり、カラダに様々な不調が起きてしまう可能性が高くなるのです。乱れたな、と思う年齢になったらカラダをケアしてきましょう。

女性ホルモンの乱れはカラダとココロも乱れてしまう

女性ホルモンが乱れると、代謝が落ちて冷えてしまい太りやすくなってしまう可能性が。また、血行が悪くなり冷えやむくみ。肩こり、肌荒れやイライラ。そして、生理の量が減ったり周期が短くなったりと、女性ホルモンが乱れるとカラダもココロも乱れやすくなってしまいます。

不調のイメージ
画像出典: fotolia

アラサーから見直す生活習慣

ホルモンバランスの乱れは、生活のリズムを整える事からはじめましょう。

まずは、しっかり睡眠を。寝る前のパソコンやスマホは、質の良い睡眠の妨げになってしまいます。寝る1時間前にはスマホをしまいましょう。

そして、朝起きた時は朝日を浴びて、カラダのスイッチを入れてみてください。朝日を浴びると1日を活動的に過ごすことにつながるので、夜の睡眠の質が上がります。

食事は、お菓子や揚げ物は控えてたんぱく質をとりましょう。お肉とお魚はバランスよく、卵や大豆製品も取り入れた食事をする事で、女性ホルモンが整いやすくなるそう。

最後に、激しすぎない適度な運動をしましょう。習慣化できる、20分くらいの軽いウォーキングやお風呂上がりのストレッチなどでカラダを動かしましょう。

婦人科検診も定期的に受診して、カラダの管理をしてくださいね。

質の良い睡眠のイメージ
画像出典: fotolia

ちょっとした事でキレイはずっと保てる

ご紹介したのはちょっとした事ですが、このような生活習慣の乱れがホルモンバランスの乱れにつながってしまうのです。

女性ホルモンの乱れは、そんなちょっとした事の積み重ねで、どんどん改善されていくことが期待できます。一度見直して、乱れを整えていきましょう。

執筆者:
KAORI

LINE@で美LAB.を

友だち追加数