ダイエット中でもOK!意外と体脂肪がつきにくいコンビニスイーツ3選 ダイエット中でもOK!意外と体脂肪がつきにくいコンビニスイーツ3選
画像出典: fotolia

ダイエット中でもOK!体脂肪がつきにくい意外なコンビニスイーツ3選

2016年10月20日
爽やかな季節がやってきました。同時に迎える食欲の秋。コンビニでも、ドーナッツなどのスイーツが並んでいますね。太るとわかっていても、つい手が出てしまうものです。そこで、今回はGI値という脂肪がつきにくいスイーツにフォーカスしました。GI値は低いほど体脂肪がつきにくいのです。そこで、今日は意外と体脂肪がつきにくいコンビニで買えるスイーツをご紹介します。

プリン

コンビニのプリンも進化して、食材を贅沢に使った本格的なプリンが並んでいます。カラメルソースのかかったプリン。クリームのようにトロッとしたプリンや、昔ながらのしっかりとした食感のプリンなどがあります。

甘くておいしいプリンは、ダイエット中は食べてはいけないおやつ、と思いがちですが、みたらし団子よりもGI値が低いので脂肪がつきにくいことになります。洋菓子よりも和菓子がダイエット向きと思ってしまうかもしれませがんが、GI値で考えると洋菓子の方が低い傾向にあります。おやつに安心してプリンを食べることが出来ますね。

プリンのイメージ
画像出典: fotolia

ドーナッツ

どこのコンビニにいっても、独自のオリジナルのドーナッツが置いてありますよね。ダイエット中に食べるとふとりそうなお菓子のナンバー1と言われているかもしれません。でも、意外にも体に脂肪がつきにくいお菓子なのです。数字で比べると、GI値はどらやきの半分強になります。

ドーナッツを食べるときは砂糖抜きの紅茶やコーヒーまたは、ハーブティーなどを選んでください。砂糖は脂肪が付きやすくなってしまうのです。

ドーナッツのイメージ
画像出典: fotolia

ポテトチップス

コンビニの棚に数多くの種類が並んでいるポテトチップス。食べると止まらなくなりますよね。カロリーは高いのですが、GI値はおせんべよりも低い数値です。お酒のおつまみやおやつに美味しいポテトチップスは、ダイエットの大敵を思われがちです。でもダイエット中でも食べることができるのです。

ポテトチップスのイメージ
画像出典: fotolia

いかがでしたか?コンビ二でいつでも買える、意外なお菓子だったのではないでしょうか?でも気をつけていただきたいのは、「食べれば痩せる訳ではない」ということです。食べ過ぎてしまえば、体重は増えてしまいます。これぐれも食べ過ぎには注意してくだいね。

執筆者:
岡野 ユミ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数