アゴのたるみ予防、リフトアップエクササイズ アゴのたるみ予防、リフトアップエクササイズ
画像出典: fotolia

シャープなアゴを取り戻す!たるみを食い止めるリフトアップエクササイズ

2016年08月21日
こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。フェイスラインが崩れ、特にアゴのシャープさが失われていくのは、加齢のせい、または太ったせいで、仕方がないことでしょうか。アゴのたるみを食い止めるユニークな簡単な方法を、今回はご紹介致します。

舌を動かすと、アゴがすっきりする

アゴ下の部分を指で触ったまま、舌をたくさん出してみましょう。アゴ下が凹んですっきりシャープになりませんか?

舌のつけ根はアゴ下についているからです。ですから、舌を大きく動かすことで、アゴをすっきりさせることができます。

舌の吸い上げ

舌の先端を前歯の裏側のつけ根につけ、舌全体を上アゴに吸い上げて、舌と上アゴのすき間がなく真空になるくらいにします。すると、舌の裏側の真ん中の縦筋が見えます。そのまま、口角を持ち上げてみましょう。

舌の吸い上げ
画像出典: 美LAB.

アゴをすっきりさせながら、表情筋のトレーニングで豊かな表情と笑顔を作ることができます。

唇の巻き込み

上下の唇全てを歯の間に巻き込み、ほっぺたも全て口の中に吸い込むようにして、口の中を真空にします。そのまま、口角を持ち上げてみましょう。

画像出典: 美LAB.

舌も含めて表情筋が強く使われ、すっきりシャープなフェイスラインが出来上がります。

アゴ下ストレッチ

「イ」の口で上を向き、舌を天井へ向かって出します。

アゴ下ストレッチ
画像出典: 美LAB.

上を向くだけでもアゴ下はストレッチでき、「イ」の口をすることでさらに口周りをリフトアップする上、舌を出すことでアゴをピタッとシャープにします。

おわりに

いかがでしたか?最初は吸い込みや巻き込みが難しいかもしれませんが、慣れてしまえば習慣的にできるようになります。元気な引き上がった顔は、いつからでも作れます。イキイキした表情作りとともに、チャレンジしてみて下さいね。

画像出典: 美LAB.
執筆者:
美宅 玲子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数