デスクワークの合間に!姿勢を美しくするストレッチ デスクワークの合間に!姿勢を美しくするストレッチ
画像出典: fotolia

デスクワークの合間に!美しい姿勢をキープできるストレッチ

2016年03月10日
デスクワーク中、背中が丸まって猫背になったり、足を組んだりしていませんか?姿勢の乱れはゆがみや代謝の低下につながるため要注意。「あれ?姿勢が悪くなってるかも」と思ったら、ストレッチでリセットしましょう。

猫背撃退!姿勢を正すストレッチ

1. 両手を前で組み、腕を前方にぐーっと伸ばす

姿勢を正すストレッチ1
画像出典: fotolia

2. そのまま両手を上げ、お尻から肩まで伸びるようにぐーっと引っ張る

画像出典: fotolia

3. 組んだ手をひっくり返してもう一回

画像出典: fotolia

4. 最後に、組んだ手を離して、ゆっくりと大きな円を描くように下ろす

画像出典: fotolia

5. 1〜4を、3〜5回繰り返す

姿勢を正すコツ3つ

ストレッチをしてみると分かりますが、パソコンや書類に目を取られていると、ついつい前かがみになって身体が縮こまってしまいます。

身体が縮こまってしまうイメージ
画像出典: fotolia

次の3つのポイントを意識して作業をするようにすると、良い姿勢をキープしやすくなりますよ。

1. UFOキャッチャーで釣られているように、頭を上に伸ばす
頭が下に下がると、それにつられて肩や腰も下がり、全体が縮こまってしまいます。お腹や背中を伸ばすためには、その分だけ頭を上方にキープする必要アリ。UFOキャッチャーで釣られているイメージで頭を下に下げないように意識すると、頭を持ち上げやすくなりますよ。

2. 肩を前に入れない
パソコンのキーボードに手を置いたり、書類に書き込みをしたりしていると、ついつい方が内側に入ってしまいます。肩甲骨を意識して肩を後ろ側に引くように意識すると、方が内側に入らず、背中が丸まりにくくなります。

3. 胸を張ってお腹を伸ばす
下腹を持ち上げ、お腹が伸びている状態が理想。キュッと引き上げてキープするようにしましょう。くびれをつくるトレーニングにもなりますよ。

デスクワークの合間にストレッチを取り入れたり、姿勢良く作業をするよう意識するだけで、代謝の低下や身体の歪みを防ぐことが可能。むくみや肌荒れが気になる場合や「最近太りやすくなった・・・」という人は、ぜひ習慣化してくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数