疲れていないにのに“お疲れ顔”はもうイヤ!「頬こけ」を改善する方法3つ 疲れていないにのに“お疲れ顔”はもうイヤ!「頬こけ」を改善する方法3つ
画像出典:

疲れていないにのに“お疲れ顔”はもうイヤ!「頬こけ」を改善する方法3つ

2017年09月16日

別に疲れているわけじゃない。起床したばかり、なのに鏡に映っている私はなぜ頬がこけているの・・・?と、思う時ってありませんか。周囲から「痩せたの?」「こけてるね」なんて、もう言われたくない。どうすれば頬こけを解消できるのでしょうか。

たるみが原因で頬がこけているのかも

老化やかみ合わせなど、多くの原因が考えられる「頬こけ」。その一つに、たるみが挙げられます。頬にもともとお肉のついていた人は、たるみが生じると頬がこけていきます。重力に従って肉は下へ落ちていくので、頬がこけ、ブルドッグ顔になってしまうというわけですね。

たるみが原因で頬がこけているのであれば、たるみケアがおすすめです。

表情筋を鍛えよう!

人間には表情筋というものがあり、そのおよそ70%は使われていないと言います。この70%をどう使うかによって、たるみや頬のこけも違ってくるというわけです。

頬がこけたという人は、表情筋を鍛えるエクササイズによって頬こけを改善することができるかもしれません。

手軽なのは美顔器

効果的に表情筋を鍛えてくれる美顔器は、1つ持っていると便利なアイテム。表情筋はもちろん、二の腕や太ももなど、気になるパーツをケアすることができます。

あなたも、頬がこけていると感じたら表情筋の衰えが原因かもしれません。まずは、普段から表情豊かに過ごすことが基本でしょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

エイジングケアカテゴリから探す