じわじわと太ってきたら、食事量を減らす前にやってみるといいこと じわじわと太ってきたら、食事量を減らす前にやってみるといいこと

じわじわ太ってきたら、食事量を減らす前にやってみるべき痩せ習慣

2018.04.19 痩身/基礎知識
こんにちは、愛子です。食生活も運動量も変えていないのに、じわじわ太ってしまう時期ってありませんか?加齢のせい?なんて色々考えてしまいますよね。そんなときは真っ先に食事量を減らそうとするのではないでしょうか。でもそれって逆効果かも!?今回は闇雲に食事量を減らす前に、試してみてほしいことをご紹介します。

■生活リズムは乱れていませんか?

生活リズムが狂ってしまうと、自律神経のバランスが乱れ、その影響でニセモノの食欲が湧いたり、代謝が落ちたりして太ってしまう恐れがあります。食生活も運動量も変えていないのに太ってきたのは、そのせいかもしれません。

また睡眠不足の状態では、食欲増進ホルモン「グレリン」の分泌量が増え、食欲抑制ホルモン「レプチン」の分泌量が減るため、つい食べ過ぎてしまう可能性も高まるのです。いつもと同じ食事量じゃ満足できない日が続いたら、睡眠は足りているか振り返ってみましょう。

生活リズムの乱れを改善しないまま、代謝の悪い状態で闇雲に食事量だけを減らしてしまうと、心身が飢餓モードに突入し、余計に痩せづらく、食べたものを吸収しやすい状態になってしまう可能性があります。

生活リズムの乱れ

■起床時間を揃える

お仕事柄、仕方のない方以外は、まず起床時間を毎日揃え、朝日を浴びる習慣をつけましょう。同じ時間に朝日を浴びるとことで体内時計が整いやすくなるので、自然と同じ時間に眠くなり、生活リズムが安定する効果が期待できます。それに従って自律神経のバランスも整い、食欲が落ち着き、代謝の良い体を保ちやすくなります。

また朝日を浴びるとセロトニンが分泌され心が安定しやすくなるため、ストレスなどによる食べ過ぎを防ぎやすくなります。

■睡眠の質を上げる

不規則な職種の方は、起床時間を揃えるのは難しいと思うので、睡眠の質を上げるように工夫してみてください。

~おすすめの方法~
・眠る前に湯船で体を温める
・ストレッチなどをして眠る前にリラックスする時間を設ける
・眠る1~2時間前には、照明を暖色系の暗めのものに切り替える
・寝室やベッドを清潔に保つなどして、気分良く眠りにつけるようにする
・リラックスできる好きな香りのアロマをたく(お気に入りの香りを枕につけるのも〇)
・眠る3時間前には食事を終える

ぐすり眠れば、体を回復させることが出来やすいので、代謝の良い状態を保てますね!ぜひ試してみてください。

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる