痩せたいなら食べる!痩せやすい体質づくりに役立つ栄養素4選 痩せたいなら食べる!痩せやすい体質づくりに役立つ栄養素4選

痩せたいなら食べる!痩せやすい体質づくりに役立つ栄養素4選

2015.10.10 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
せっかく運動をしても、体内が栄養不足では脂肪を燃焼させたり、筋肉を引き締めてボディラインを整えたりすることはできません。健康的で引き締まったカラダを育てたいなら、必要な栄養をしっかりと摂取することが重要。今回は、ダイエットアドバイザーの筆者が“痩せる体質づくり”に欠かせない食材を4つご紹介します。

大豆製品(食物繊維)

太りにくく痩せやすい体質を育てるのに重要なのは、腸内環境を活性化させること。効率よく栄養を吸収し、エネルギーとして活用できる状態にしなければ、対応しきれない栄養素をどんどん脂肪として溜め込むことに…!こうなってしまっては、低カロリーに抑えても太りやすくなってしまいます。

腸内環境を整えるのにおすすめなのは、食物繊維やたんぱく質が豊富で脂肪分の少ない「大豆製品」。朝食に納豆を食べたり、サラダにいんげん豆ひよこ豆大豆などをトッピングしたりすると、手軽にチャージが可能です。

卵(レシチン)

脂肪を燃焼させるはたらきを担う「レシチン」を積極的に摂取することもダイエット成功への近道。レシチンが豊富に含まれる食材は「」です。生卵にはビタミン類やアミノ酸が豊富なため、脂肪を燃やすはたらきや、疲労を回復するはたらきを高めてくれます。運動前や朝食にいただくのがおすすめ。

たまごのイメージ

カフェイン

食後にカフェインを摂取すると、交感神経を刺激して運動効果を高め、脂肪を燃焼しやすい体質にしてくれます。砂糖をたっぷり入れてはカロリーオーバーになってしまう可能性がありますから、ブラックコーヒー緑茶ハーブティーなどがおすすめです。

コーヒーのイメージ

ビタミン・ミネラル

たんぱく質の生成(新しい細胞をつくること)や脂肪の燃焼をサポートするのがビタミンやミネラル類。生の食材には酵素が豊富なため、消化をスムーズにして便秘や内臓機能の低下を防ぐ効果も期待できます。野菜くだもの海藻類はダイエット中でも必須ですよ。

身体は食べたものから得た栄養素で作られていることを忘れてはいけません。健康で魅力的なボディラインは食べて育てるのが基本。4つの食材を積極的に摂取して、メリハリボディを実現させてくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる