気になる毛穴の黒ずみ、毛穴の開き‥毛穴のお悩み別ケア法をエステティシャンが伝授 気になる毛穴の黒ずみ、毛穴の開き‥毛穴のお悩み別ケア法をエステティシャンが伝授
画像出典: 美LAB.

これが知りたかった!エステティシャン直伝『毛穴のお悩み別ケア法』

2018年09月21日
汗をかいたり皮脂分泌が目立つお顔。その中でも、毛穴の黒ずみや毛穴の開き、触った時のザラつきなど、毛穴に対するお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?今回は、毛穴のお悩み別に取り入れるケア法を、エステティシャンである筆者がご紹介します。

■毛穴の悩みは何が気になるかを把握しよう

・お鼻周りの毛穴がイチゴのような黒いポツポツ
・肌触りがザラザラ、ガサガサする
・頬周辺の毛穴が開いて目立つ

■毛穴トラブルの原因と悩み別ケア法とは?

お鼻周りの黒いポツポツ毛穴は、角質と皮脂をリセットしてビタミンCを取り入れる!黒いポツポツ毛穴の原因は、メイク汚れや古い角質が皮脂と合わさり毛穴に詰まった状態。さらに空気に触れて酸化することで黒くなることが特徴。

(1)クレンジング、洗顔で汚れを丁寧に落としましょう
お鼻周りを優しくクルクルとマッサージするように、メイク汚れや古い角質を落としましょう。汚れが溜まりやすい、黒ずみやすい方は酵素パウダーを洗顔に混ぜると、古い角質を分解しやすくしてくれるのでオススメ。他にも週に一度のスペシャルケアに酵素パックや、クレイパックをして毛穴の奥の汚れを大掃除しましょう。

スキンケア
画像出典: 美LAB.

(2)毛穴汚れを落としたらビタミンC美容液で美白ケア
酸化した黒ずみは固くこびりついた汚れのようなものなので、クレンジングや洗顔だけでは改善まで時間がかかってしまうことも。酸化した黒ずみを美白させるビタミンC誘導体美容液をお鼻周りに塗布し、黒ずみに対してアプローチしましょう。

スキンケア
画像出典: 美LAB.

(3)化粧水+美白シートマスク+乳液+クリームでたっぷり保湿で代謝を促す
クレンジング、洗顔を念入りにおこなっていても、黒ずみや毛穴のポツポツを繰り返す・・・という方は保湿量が足りていないことも。

たっぷりとお肌に水分と油分を与えることで、お肌が潤いふっくらすることはもちろんのこと、毛穴にまで浸透しお肌が柔らかくなることで、毛穴汚れを溜めにくくします。

スキンケア
画像出典: 美LAB. 

■肌触りがザラザラ、ガサガサするときは保湿を徹底してみよう

触るとザラザラ、ガサガサして、メイクも崩れやすい・・・という場合は乾燥が原因ですので、とにかく保湿と水分補給を心がけて見ましょう。

(1)クレンジング、洗顔で汚れを丁寧に落としましょう
お鼻周りを優しくクルクルとマッサージするように、メイク汚れや古い角質を落としましょう。メイク汚れや皮脂汚れの洗い残しによって、乾燥している場合もあるので汚れは丁寧に落とすことが基本。

スキンケア
画像出典: 美LAB. 

(2)ヒアルロン酸やコラーゲン配合の保湿成分のスキンケアを選ぶ
お鼻周りがザラザラ、カサカサしている場合は他の場所も乾燥していることも。

1:手のひらに化粧水を取り、お顔全体になじませましょう。
2:割けるコットンを5枚ほど用意し、化粧水をたっぷり含ませましょう。1枚のコットンを2枚に割き、お鼻、頬、おでこ、あごなどお顔全体に乗せ3分ほどパックします。
3:コットンパックを外したら、もう一度コットンに化粧水を含ませて優しくプレスするようにお顔全体に浸透させましょう。

スキンケア
画像出典: 美LAB.

(3)保湿美容液+乳液+クリームパック
ヒアルロン酸美容液などをお鼻周りを中心にお顔全体に塗ると、一気に水分量が高まるのでオススメです。水分をたっぷり与えたら乳液、クリームをなじませて油分を補いましょう。

クリームを少しだけ多めに肌になじませて、ラップを乗せて5分パックしましょう。ラップの保温効果により、クリームが浸透しやすくなります。ラップを外した後は手のひらでなじませましょう。

スキンケア
画像出典: 美LAB.

■頬周辺の毛穴が開いて目立つ場合はお顔のたるみサイン

頬周辺の毛穴が以前に比べて目立つように感じたら、皮膚のたるみが始まっているサイン。毛穴をキュッと引き締めることと、土台である皮膚を引き締める必要があります。

(1)クレンジング、洗顔、化粧水の後にビタミンC美容液で毛穴の引き締め
クレンジング、洗顔でメイク汚れや皮脂汚れを落とした後は、化粧水をたっぷりとお肌に浸透させた後、ビタミンC美容液を塗布し、ビタミンC美容液を含ませたコットンで優しくパッティングして毛穴をキュッと引き締めましょう。

スキンケア
画像出典: 美LAB.

(2)エステやホーム機器を使ってお顔の筋肉を引き締める
お顔の筋肉である表情筋が緩むと、その上に乗っている皮膚までたるむことで毛穴が目立ちます。

エステなどでプロの手を借りたり、ホーム機器などで毛穴ケアや筋肉を引き締めケアを取り入れましょう。

スキンケア
画像出典: 美LAB.

このように毛穴の悩みによって原因も様々でケア法も違いますので、まずはどのような毛穴悩みかを明確にしてから、日々のケアとして取り入れてみてはいかがですか?

執筆者:
寒川あゆみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数