どうしても止められないアレを、止めずにダイエットする方法 どうしても止められないアレを、止めずにダイエットする方法
画像出典: fotolia

大好きなアレを我慢せずに、『ダイエット』をする方法♡

2018年09月13日
ダイエットって、アレもコレも止めて我慢しなくちゃいけないというイメージが強いかもしれません。でも、大好きなもの、止めたくないもの、ありますよね。今回は、「止められない」とよく耳にする3つに絞って、止めずにダイエットする方法をご紹介します。

1:甘いデザート

★デザートを食べるときは、主食を抜くか少な目にする

ご飯もデザートも、結局は糖質です。分けて考えず、糖質という1つの栄養素として考え食事のメニューを決めることで、デザートを楽しみながらダイエットすることができます。

毎日ご飯の代わりに、お菓子を食べるというのはよくありませんが、たまには大丈夫。今日はどうしてもケーキが食べたい、アイスが欲しい!そんな日は、野菜、きのこ類、海藻類、お魚、お肉、大豆製品メインの食事にして、ご飯やパンを控えましょう。

チョコレート
画像出典: fotolia

2:お酒

★甘いカクテルや、添加物が含まれるお酒は避ける
★ビールなら麦芽とホップのみで出来たものを選ぶ(甘味料などが含まれるものはNG)
★焼酎やウイスキーをジュースで割らない(水、お湯、無糖炭酸水、お茶などで割る)
★アルコールと同じ量のお水(出来れば常温)を飲む
★おつまみは低糖質なものを選ぶ

つい食べ過ぎてしまうときって、楽しみを食以外で得られていない場合が多いです。お酒が好きなら、お酒という楽しみを残しておきましょう。そうすると、楽しみが分散され食だけに偏らないので、食べ過ぎを防ぐことができます。

特に飲んでいるときは、あまり食べたくならないというタイプの方は、ある程度お酒を楽しんだほうが、ダイエットも捗ると思います。ただし飲み過ぎは体に良くないのでほどほどに。

血糖値が乱れやすい方過食傾向がある方は、快復するまでお酒を控えるのが望ましいと思います。お酒を飲むと、血糖値が下がり、上がりにくくなるため、食べても食べても満腹だと感じられず食べ過ぎてしまう可能性が・・・。体の状態によっては注意が必要です。

お酒
画像出典: fotolia

3:間食

★低GI値、低糖質なものを選ぶ
★栄養価が高いものを選ぶ(カロリーが低くても、添加物だらけのものはNG)
★満腹時は食べない
★ダラダラと食べ続けない

ダラダラ食べ続けたり、お腹が空いていないのに、口寂しさで食べたりすると太る原因になりますが、内容や摂り方次第で、間食はダイエットの強い味方になります。上手に間食を取り入れれば、血糖値を安定させておけるので、次の食事を摂った際に血糖値が急上昇するのを防いだり、空腹感に耐え切れずドカ食してしまうのを防いだりすることができます。

次の食事までにお腹が空いてしまい、頭がボーっとしたり力が出なくなったりするという方は、むしろ間食したほうがいいですよ!

間食
画像出典: fotolia

おわりに

我慢の多いダイエットは続きません。上手に工夫して、ストレスフリーで理想のスタイルを手に入れましょうね♪

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数