外出する前の1分で笑顔美人になれる!口角アップエクササイズ。 外出する前の1分で笑顔美人になれる!口角アップエクササイズ。
画像出典: fotolia

【口角アップエクササイズ】外出する前の1分で笑顔美人になれる♡

2018年09月18日
残暑も少し落ち着き、パワースポット巡りやバーベキューなどの初秋ならではの趣味コンに、参加してみたくなりますよね♪しかしながら、第一印象に自信がなくて、あと一歩、参加する勇気がなく、出会いを逃して後悔することはありませんか?というわけで、今回は、「外出する前の1分で笑顔美人になれる!口角アップエクササイズ」について伝授します。

◆口角がアップすると第一印象が良くなりやすい理由とは?

まず、第一印象は、メラビアンの法則では最初のわずか3秒間ぐらいで決まるという説があるのです。

また、1度決定された第一印象を今後くつがえすことは困難な傾向があります。例えば、口角が下がっていると、不機嫌な印象を持たれて、損をしやすくなるのですよ。だからこそ、顔の表情筋の口輪筋を鍛え、口角が上がりやすくなることで好感度を上げたり、安心感を与えたりすることは良い印象を残す上で、大事な要素だと考えられます。

顔には約20種類の表情筋があるのですが、日常で使われるのはその3割程度だと言われているのです。

特に口周りにある口輪筋(こうりんきん)は、大・小頬骨筋(だい・しょうこつきん)、笑筋(しょうきん)など、顔の表情筋の約7割とつながっており、美しい笑顔を作るのに欠かせない筋肉だといえるのではないでしょうか。

笑顔
画像出典: fotolia

◆口角を上げる笑顔習慣

ワンランク上の笑顔で理想の人間関係を手に入れましょうね♪

1.上の歯を8本以上見せて、笑いましょう
時間があるときに、鏡を見ながら歯を沢山見せて笑う練習をするのもオススメですよ。口角が上の歯よりも高い位置にくるのを意識して、笑うのがポイントです。愛され笑顔を導けますよ。

2.人と話すときに10秒以上、笑顔を作りましょう

デスクワークをしていると、無表情になり、顔の筋肉がこわばりやすいので、なるべく普段から人と話すときは笑顔を意識してくださいね。口輪筋や頬筋が刺激されて、フェイスラインがスッキリしやすいですよ。また、顔だけでなく上半身を相手に向けることで、話を聞いてもらえているという安心感を与えやすくなります。

3.一語、一語、ハキハキと話しましょう
自信がなくて、もごもごしゃべっていませんか?語尾までしっかりと声に出して、ハキハキ話すことで、声帯を動かす筋肉の閉鎖筋(へいさきん)や輪状甲状筋が刺激されて、口元がリフトアップしやすくなりますよ。また、話している姿を動画で自撮りするのも、自分自身を客観視しやすいのでオススメです。

笑顔
画像出典: fotolia

◆外出する前の1分で笑顔美人になれる!口角アップエクササイズ

イベントがある日以外も毎日実践することで、最高の笑顔が作られやすくなりますよ!

1.声に出して、「う」と「い」を繰り返しましょう
5回繰り返すことで、口輪筋が鍛えられやすくなりますよ。

2.口を閉じて、舌で歯茎をなでて口の中を一周させましょう
上、下の歯茎とも行ってくださいね。余裕があれば、歯の前側、後ろ側両方行うことで、唾液の分泌を促進へと導けて、口周りのむくみも解消されやすいですよ。

3.右側の口角だけを上げて10秒キープしましょう
左側も同様に行なって数回繰り返してくださいね。頬の筋肉が刺激されて、口角から頬にかけてリフトアップしやすいですよ。口角をアップして、笑顔美人になりましょうね!

執筆者:
横内 稚乃

LINE@で美LAB.を

友だち追加数