朝食をしっかり摂ると痩せやすくなる!?その理由をパーソナルトレーナーが詳しく解説! 朝食をしっかり摂ると痩せやすくなる!?その理由をパーソナルトレーナーが詳しく解説!
画像出典: fotolia

朝食をしっかり摂ると痩せやすくなるって本当!?

2018年08月21日
パーソナルトレーナーの町田晋一です!痩せたいならば、食事は抜かずに三食を規則正しく食べるのが基本です。その中でも朝食こそしっかり摂っておくべきです!ではなぜ、朝食を摂ると痩せやすくなると言えるのか?その理由をお伝えします。

朝食を摂ると痩せやすくなる理由

ではなぜ、朝食をしっかり摂ると痩せやすくなると言えるのでしょうか?

今回覚えていただきたい言葉があります。それは食事誘発性熱産生(食事誘発性熱代謝という場合もあります)という言葉です。これは食事をすることで消費されるエネルギーのことです。人間がエネルギーを消費する方法は3つあり、1つは活動によるエネルギー消費、2つめは基礎代謝、そしてこの食事誘発性熱産生となります。

朝は食事誘発性熱産生が高く、夜になると低下します。そのため朝食をしっかり摂ることで食事誘発性熱産生を高めることができると言われています。これが朝食を摂ると痩せやすくなる理由の1つです。

もう1つの理由は、体温を高め代謝アップに繋がるからです。朝は一番体温が低い状態です。そこで食事を摂ることで体温を高め、代謝アップに繋げることができると言われています。

朝食で摂っておきたいものと心がけておきたいこと

痩せやすくするために朝食で摂っておきたいものとして、主に2つ挙げられます。

1つは温かいものを摂るようにします。カラダが温まり体温を上げ、代謝を上げることができるからです。そのため朝食には冷たいドリンクよりも温かいスープや味噌汁などがお勧めです。

2つめはタンパク質を摂るようにします。食事誘発性熱産生で消費されるエネルギー量は、他の栄養素と比べてタンパク質が最も多いと言われています。そのため食事誘発性熱産生の高い朝には、タンパク質を豊富に含む食品を摂るようにします。肉や魚が無理ならば、卵や乳製品などからタンパク質を摂るようにするとよいでしょう。

そして朝食を摂る際に心がけておきたいことは、よく噛んで食べるようにするということです。それにより満腹中枢が刺激されるだけでなく、交感神経が刺激されエネルギー消費量が増えると言われているからです。そのためできるだけ早起きして、朝食の時間を、しっかりと確保しておくようにしたいものです。

朝食,卵,タンパク質
画像出典: fotolia

朝食を制する人はダイエットを制する!

以上のことから朝食をしっかり摂ると痩せやすくなると言えるのです。

これまで朝はいつもギリギリまで寝ていて、食事は出勤途中のコンビニで買ったサンドイッチとジュースを駅のホームで電車待ちしながら摂っていませんでしたか?このような朝食の摂り方は、太りやすいカラダにしているということが今回の内容でご理解していただけたと思います。

朝ご飯
画像出典: fotolia

「朝食を制する人はダイエットを制する」と言っても過言ではありません!ダイエットに成功したい方は日頃のトレーニングと合わせて、早起きして朝食をしっかり摂る習慣を是非心がけてみてください!

執筆者:
町田 晋一

LINE@で美LAB.を

友だち追加数